新作ゲーム情報

ファイナルファンタジー7リメイク 2019 TGSでのプレイ映像公開されたので内容まとめ!これは発売が楽しみ

2019年9月14日に東京ゲームショウで実際にFF7リメイクをプレイしながらどのようにゲームを楽しむのか説明している動画が公開されていますが、アクションが苦手な人でもプレイしやすくなっており良い感じにリメイクされています。これは発売が楽しみですね。

戦闘シーン

敵との戦闘シーンはシームレスでロード画面無く戦う事が出来ます。自由に動き回って敵と戦い、溜まったATBゲージが一杯になるとウェイトモードからスローモーションでアビリティや魔法を選ぶ事ができます。

敵にダメージが一定数加わるとBURSTモードになりダーメジが通常より多く与えれるようになります。

遠くに飛んでいる敵は近接武器のクラウドでは戦えないのでバレットの遠距離武器で戦う必要があります。

メニュー画面

アクションゲームとして自由に動かしながらプレイする事もできるけど、アクションが苦手な人はメニューのオプションから「CLASSIC」を選ぶ事でアクション操作は自動的に行われてコマンド選択のみでバトルを楽しめるモードも用意されています。

CLASSICモード中はアクションが自動で行われるけど敵との距離を取りたい時はコントローラーで操作すると瞬時に移動できて、離すとまた自動で動いてもらう事が可能。

もちろんゲーム途中には映像も流れます。それぞれのキャラからしっかり声が出るのがいいすね〜。

ミニゲーム

FF7での楽しみといえばミニゲームですがタイミングよく○△□×を押す事で何回スクワットができるのか競い合うゲームが追加されています。

最初はボタンが見えていますが、

途中からボタンが見えない中押す事になるので集中力が必要になります。ゴールドソーサーでのスノーボードはいつプレイできるんだろうか..。

召喚獣の使い方

FFシリーズでおなじみの召喚獣ですが1度呼び出すと自動でゲージがなくなるまで戦ってくれて帰還する時には強力なアビリティを波動して戻っていきます。

めちゃくちゃ強そうな相棒が画面上で戦ってくれるシーンはとても頼り甲斐があります。

アビリティ発動画面もこれまたかっこいい。他の召喚獣はどんな風に見えるのか楽しみですね。

来年の3月は1週間会社をお休み確定です。

ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。