モデリング

「Edges to Pipe」エッジを選択した部分にパイプを自動で生成してUV展開もしてくれるMAYA用ツール

edges to pipeをダウンロードする

パイプ形状を作成したいエッジを選択してプラグインを走らせるだけで自動でパイプが作られパラメーターで太さを変更出来る上、綺麗なUVも自動で作成してくれるMAYA用ツールがgumroadで1ドルで販売されています。

プラグインを使わなければエッジをカーブに変更してパイプを作る事も可能ですが、その一手間が無くなり時間の効率化になります。

エッジを選択して

ツールを起動したらエッジ部分に自動でパイプが作られ

UV展開もされているので

チェッカーマップが綺麗に貼れています。

もちろん複雑な形状でもちゃんとパイプが作られています。エッジにパイプを作る事が多い人には便利だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。