モデリング

MAYAモデリング トポロジーを綺麗にする時にトランスフォームコンストレイントが便利

今回はトポロジーを綺麗にする時に頂点を移動させる時にはモデリングツールキットの下の方にある「トランスフォームコンストレイント」を使うと便利な記事を書きました。

普通に頂点を移動させた場合

頂点を同じ平面上に移動させたいけど、一つの画面から普通に動かすとこのような意図しない方向に移動してしまう事があると思います。その度に別の角度から確認して頂点を調整するんですがちょっと手間ですよね。

トランスフォームコンストレイント サーフェスで移動させた場合

そんな時に「モデリングツールキット」のトランスフォームコンストレイントの部分を「サーフェス」に変えると頂点を移動させても、同じ平面上に動いてくれるので変な方向に移動してしまう事がありません。

大まかな形は出来ているけど、トポロジーを綺麗にしたい時に便利に使えます。

トランスフォームコンストレイント エッジで移動させた場合

「エッジ」を選ぶとエッジの方向にだけ頂点をスライド移動させる事ができるのでこちらも便利に使えますが、この機能はctrl+shiftキーを押すだけでショートカットとして使う事も出来ます。

mayaのモデリングであまり知られていない機能として、合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
MAYAモデラー便利機能【ctrl+Shiftキー】で頂点、エッジ、面を簡単にスライド移動できるショートカットが使えます! これはもっと早く知りたかった!! maya2018から【ctrl+Shiftキー】を同時に押ししながら頂点、エッジ、面を移...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。