サブスタンスペインター

substance painter2019.3にアップデート!フォトショップブラシや自動UVアンラップなど追加

サブスタンスペインター2019.3のアップデートによって新たに追加された機能をまとめてみました。アドビと統合した事によって大きな利点が出ているのは良いことですね。欲を言えばフォトショップのレイヤー機能で3Dペイント出来るよになってくれたら嬉しいですが..。

フォトショップブラシの対応

サブスタンスペインター2019.3ではフォトショップブラスである(ABR)に対応してフォトショップブラシを使えるようになりましたがフォトショップの不透明度を使ったような絵をサブスタンスペインターでも描けるようになっています。

自動UVアンラップ機能

UVのないモデルを読み込むだけで自動で勝手に展開してくれる機能。もちろん自動で展開しない法を選ぶ事も出来ます。

アルファ、パターン、マテリアルを曲線やストロークに沿ってスムーズに追従させる機能の追加

写真を油絵風にするフィルターの追加

MatFxOilPaintingfilerを使うと乾燥したオイルにひび割れた表現をすることが出来ます。

UDIMがまもなく来る

UDIM機能を早く触ってみたい人は500人限定でβ版をフォームから入力するとUDIMを触る事が出来るようになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。