MAYA

【Special Transform Tools for Maya】モデルを斜めにしてフリーズしたのに関係なくモデリングがしやすくなるスクリプト

Special Transform Tools for Mayaをダウンロードする

選んだ面や頂点にピボットを一瞬で移動してくれたり、斜めに回転してフリーズしてしまいモデリングしづらくなった後でも斜めになっている事なんて関係なくモデリングしやすくしてくれるMAYA用スクリプト【Special Transform Tools for Maya】がgumroadで5.99ドルで販売されています。

標準ツールとして搭載してほしいぐらいかなり良きスクリプトではないでしょうか。実際に購入して触ってみたいと思います。

面を選択してスクリプトを起動させると一瞬で選んだ面の中心にピボットが移動します


選んだ頂点にも一瞬で移動します。


2つのモデルを選んだ状態でスクリプトを起動すると、2つのモデルの間にピボットを移動します。


モデルの中心にピボットを移動します。


グルグル回転してフリーズした状態でも


モデルを放線方向に向かって移動できます


一度フリーズしたモデルに移動と回転の数値を戻す事も可能で


回転して斜めになった状態でフリーズされた1つの面を選んでスクリプトを使うと


まっすぐ真上を向いた状態にモデルを変更する事ができます。


角度のあるモデルに別のモデルを


スナップして配置する事もできます。


モデルを角度のあるモデルにスナップするには、以前紹介したsnap togetehr toolを使う事でも似たような事ができます。

あわせて読みたい
MAYA初心者向け モデリングで角度のあるモデルに別モデルをピタッと吸着させるには【Snap Together Tool】を使うと便利です。 角度のあるモデルにピタッと新しく作ったモデルを吸着させるには、 【Modify】→【Snap Togeth...

mayaを勉強するなら絶対に1冊買っておきたい書籍。Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。