blender

【Mesh F2】Blenderで穴の開いたポリゴンに面を次々貼れる便利なアドオンの使い方

Blenderでは「Fキー」を押すだけで面を貼れるアドオン【Mesh F2】があります。ブリッジで穴を閉じるよりも簡単に面を貼ってくれる強力なツールなのでモデリングする場合は使ってみてください。

Mesh F2の追加方法

BlenderプリファレンスのアドオンからMesh F2を探してチェックを入れるだけで使えるようになります。

Mesh F2の使い方

エッジか頂点を選んでFキーを押すだけで面が張られます。

エッジを選んでFキー

穴が空いてて面を閉じたい部分のエッジを選んでFキーを押すと面が張られます。
Fキーを連続で押すと一気に面を貼る事が出来ます。

頂点を選んでFキー

角の頂点を選んでFキーを押すと面が張られて下記gif動画のように、作られた頂点を移動する事が出来ます。

頂点を次々選んでFキーを押すと面を貼っていく事が出来ます。
斜めになっている形状でもしっかり同じような角度の面が張られていきます。

エッジを一周選択してFキー

エッジを一周選択した状態でFキーを押すと1つの面で埋める事も出来ます。

こちらのページで紹介していますが、大きな穴がある場合は「グリッドフィル」を使うとエッジを分割した面を一気に貼ってくれる便利な方法があるので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
Blender2.8 超初心者向け 絶対に覚えておきたいモデリングの基本的な操作方法2 今回はblender2.8を使ってどのようにモデリングしていくのか1回目に続いて基本的な使い方第2段目を記事にしました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。