blender

Blenderで撮影した動画に炎を作って手に持たせてモーショントラッキングで合成するチュートリアル動画


エフェクトにモーショントラッキングにコンポも出来ちゃうBlenderですが、撮影した手に炎を持たせ映画さながら映像を作るチュートリアル動画が公開されています。なんでも出来ちゃうブレンダーの凄さがわかる動画です。

撮影した動画を読み込みモーショントラッキングで手の動きを検知

カメラが動く基準を作ったら

そこにブレンダーで別に作った炎の動画を読み込み配置

指先にはマスク処理をして炎が手の中に収まって見えるようにします

全体の色味を調整して

完成です。

炎がかなりいい感じの素材をいきなり作れていたので、どう作るのか調べてみたいと思います。

モーショントラッキングは楽しいので合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
【blender2.8初心者用】iphoneで撮影した動画にモーショントラッキングをするチュートリアル記事 iphoneで撮影した動画データをブレンダーに読み込みモーショントラッキング機能を使って、3Dモデルを配置してあたかもそこにある...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。