3DCGの勉強

1から60時間以上の時間を掛けてハイエンドゲーム向けドワーフを作るチュートリアル動画が販売!

The Dwarf Warrior: 3D Character Creation For Game

10年以上の経験をもつHoomanRaadさんがゲーム用のハイエンド向けドワーフを1から作るチュートリアル動画がYUIIHUUのチュートリアルサイトで販売されています。

コースでは、ドワーフのキャラクターを段階的に作成します。 ゲームのヘアモデリングテクニックや Unreal Engine 4でキャラクターにリアルなマテリアルを割り当てたり、ローポリ/ハイポリモデリング、キャラクターのテクスチャリングに関する多くのヒントやテクニックを1から学ぶ事が出来ます。

制作時間は合計60時間で114本のビデオに分かれていてオフラインで視聴する事も出来ます。

使用ソフトはmaya2017、Zbrush2018、サブスタンスペインター2018、Mari3、アンリアルエンジン4.3.21、3DCoatです。

購入する前にアカウントを作ると「Preview」ページからイントロダクションやパイプライン動画を見る事が出来ます。残念ながら日本字幕もないし英語での解説ですが、ここまでハイエンドのキャラクターを1から教えてくれるチュートリアル動画は他にないので同じように作り上げる事でかなりの技術が上がると思います。

作ったキャラクターを使って将来的にリギングからアニメーションまでを説明するチュートリアルも準備中とのことです。

現在セールで69ドルですが、こちらのページからPCからだとクーポン「YHMH10」を使用する事で10ドル引きで購入する事ができます。

森田悠揮さんのドラゴンを作るチュートリアル動画が30ドルオフで購入できます

あわせて読みたい
27時間にわたり森田悠揮さんが1からドラゴンを作り上げるチュートリアル動画が販売開始YIIHUU 《ドラゴン》―複雑な生き物モデリングとマップ作成技術のコース【Japanese】 コンセプトアーティストとして有名な...

YIIHUU 《ドラゴン》―複雑な生き物モデリングとマップ作成技術のコース【Japanese】

先日森田さんがドラゴンの作り方を日本語で教えてくれるチュートリアル動画が販売された記事を書きましたが、今だけPCからだとクーポンコード「YHMH30」を使うとこちらのページから30ドル引きで購入する事が出来るので、合わせて参考にしてみてください。

 

また、高クオリティのベヒーモスを作るチュートリアル動画なんかもあるので気になる人はこちらもチェックしてみてください。


3D Game Character Creature “Behemoth”

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。