Photoshop

フォトショップ新機能追加!人物レタッチ、空を変更など便利機能追加


adobe公式 Photoshopの新機能

photoshop2021(バージョン22.0)に新機能が追加され、人間の肌を調整、歳をとらせたり、顔の角度を変更したり、空を変更したり、パターン画像がより作りやすくなった機能などが追加され今までより1段上にphotoshopが使いやすくなりました。新しいバージョンの機能はすぐにアップデートする事で使えるようになります。

文字で新機能を見るのが面倒な人はこちらの動画を見てください。

ニューラルフィルター

Photoshopに追加された新しい機能でAdobeSenseiの技術が使われています。白黒画像に自動で色をつけたり、人を老けさせたり、顔の向きを変更、肌荒れを治す事も出来ます。レタッチの概念がまた1つ変わる衝撃的な機能となっています。

ニューラルフィルターを使うとどんな事ができるのかこちらの動画で説明しています

空を置き換え

空を置き換えを使うと、プリセットで用意されている空の画像を選択すると空が変更される上に、画像全体の色調を空にあった色に自動的に調整してくれます。

パラメーターで色を後から調整する事も可能です

パターンプレビュー

パターン画像を作成する時にどのような完成画像になるのか確認しながらリアルタイムにパターン画像を作れるようになりました。以前までは正方形でしかパターン画像を作成できませんでしたが、他の形でもパターン画像が作成可能になっています。テクスチャ作成する時に使えそうですね。

ライブシェイプ

カンバス上でシェイプ を直接作成編集できるようになり、シェイプの角を全て一度に丸めたり出来る機能が追加されました。

スマートオブジェクトのリセット

回転、変形、ワープで変形したスマートオブジェクトをリセットして元の形状に戻せるボタンが追加されました。スマートオブジェクトは便利なのでよく使いますがこれは嬉しい機能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

8 − three =