モデリング

ブレンダーで簡単に夜景を作りたい初心者用!四角いブロックモデルでUV展開も見えてる方向だけで作る方法


1つ1つ綺麗にモデリングせずにシンプルな形状で、UV展開も見えている方向からだけでパッと見るとそれなりの夜景をブレンダーで素早く作る方法を紹介している動画が公開されています。CGで何かを作ろうとすると細かい部分までこだわって作業しようと思って途中で諦めてしまう人もいるかもしれませんが、これだったら数時間で簡単に作る事が可能でモチベーションアップにも繋がりそうです。

細かいところまで作り上げずに大まかなベースモデルを作成します。


レンガマテリアルを作成して


ビルの窓枠を作成します


ブロックモデルをカメラから見える方向だけProject From ViewでUV展開します。綺麗に1つ1つUV展開しません。


見えている方向からのUVが作成されるので、その方向のUVを正面から見えている夜景のテクスチャを探して割り当てて位置を調子します。


サイズ感と位置を調整するとそれっぽく見えています。

パーティクルシステムのエミットタイプをバーテックスにして四角いボックスを赤く点滅する航空障害灯に見立ててビルに追加します。1つ1つ手作業で頂点に配置なんて面倒なことはしていません。


エミッションで地面からフワッと街並みを照らしている光を追加します。


カメラを上から下に動かしても見栄えのするビルの街並みが完成しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。