アドオン

ブレンダーでピボット位置を記憶してアンリアルエンジンに渡せる無料のPivot Painterの使い方

Pivot Painter 1.2
アンリアルエンジン デモデータ

Blenderで作成されたモデルのピボット情報を書き出してアンリアルエンジンに読み込んだ時にその軸と基点の情報を渡せるので、アンリアルエンジンでそのモデルに風を受けたアニメーションを付けた場合にピボット位置が固定されるようになりますが、ブレンダーとアンリアルエンジンを使ってどのように使うのか解説している動画が公開されています。

合わせて読まれています
チュートリアル動画

Blenderでキャラメルの上にチョコレートを垂れ流しながらチョコチップをばらまくCM風の動画を作る1時間のチュートリアル動画

2020年7月27日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
キャラメルの上にチョコレートを垂れ流しながらチョコチップをばらまき、パーティクルシステムの使用方法、リジッドボディへの変換方法、流体 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。