アニメーション

どこでもモーション撮影できるROKOKO Smartsuit Proを使ったデータをブレンダーに読み込むチュートリアル動画

ROKOKO

デンマーク発の低価格モーションキャプチャースーツROKOKOを使って作成したモーションデータをブレンダーにFBXで書き出してオリジナルキャラクターに適用するチュートリアル動画が公開されています。ROKOKOは場所を問わずにスーツとパソコンがあればどこでも手軽にモーションを作る事が可能で、専用ソフトを使うとブレンダーでストリーミングする事も可能です。

スーツセットが2495ドルしますが、19のセンサーが付いててスーツから100メートル範囲までワイヤレスで接続対応で、5000mAhのバッテリーで6時間使う事が可能でS、M、L、XLのサイズが用意されています。指先までモーションを取得したい場合は995ドルで別売りのスマートグローブを購入する必要があり、表情を取得したい場合は695ドルのFace Captureが必要になります。

今現在注文が大幅に増加しているので納品まで4~6週かかるそうですが、先日公開されたMetaHumanにROKOKOのモーションデータの使い方が早速youtubeにアップされていたりと値段は高いですが遊んでみたい大人のおもちゃとして候補に入れておこうと思います。

ROKOKOのデータをブレンダーに使う動画

MetaHumaneのキャラクターにROKOKOのモーションデータを使う動画

ROKOKOを使ってダンスモーションを作る動画 楽しそうですね。

日本人のStudio F#さんがSmartsuitProを購入して開封する動画 本体が2495ドルで送料が50ドルで本体は26~27万円ですが、関税で受取時に25100円かかったと説明されているので、合計30万円近いお金が必要と見積もっておいた方がよさそうです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。