MAYA

TopoWrap スキャンした高解像度モデルにローモデルの位置を合わせるのに役立つMaya用ツール

TopoWrap V1.0 for Maya

UnPLUG Tooldsは3Dスキャンをリトポロジする為のMaya用プラグインTopoWrapをリリースしました。手動による調整も必要になりますが、ソースモデルとターゲットモデルのポイントを指定する事で高解像度の3Dスキャンモデルに低解像度のベースモデルを時間を短縮して転送する事が出来ます。

また、スキャンモデルに使われていたてテクスチャを1k~4Kサイズで新しい綺麗なモデルにプリセットを使ってベイク処理する事も可能です。気になる値段ですが、シングルユーザーライセンスは45ドルで、二人だと70ドル、無制限の大人数だと505ドルとなっています。

以前Zbrushで調整出来るZwrapが販売されていましたが、値段が安くさらに使いやすいように改善されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。