UV展開

UVPackmaster 3 PRO for BlenderブレンダーでUVをパッキングするのに便利なアドオンがバージョン3にアップデート

UVPackmaster 3 PRO for Blender

BlenderでUVパッキングするのに便利なUVPackmasterのバージョン3が登場しました。今までCPUでパッキングしていたのがGPUを使って同時にパックするので今まで以上に短時間でパックする事が可能になったり、名前で別けたUVをワンクリックでUDIM用にパックしたり位置がわずかにずれているUVを1つにまとめたり、指定したUVは拡大縮小回転せずにUVをパックする事も可能となっています。UVPackmaster3Proは39ドルで販売されていますが、どんな機能が入ってるのか知りたい人は無料でダウンロードできるUVPackmaster2STANDARDforBlenderを使ってみてください。

今まではCPUを使ってパックしているだけでしたが、CPUとGPUを同時に使って高速にパックします


UDIMを作成する為に名前を付けたUVアイランドをワンクリックで全てのグループにパックします。


同じ名前のUVグループが隣接するようにパック出来ます。

スケール指定したUVはパッキング中に大きさが変更されません。


複数あるUVを重ねて1つにする事が出来ます。

頂点の位置がわずかにずれているUVを1つにまとめる事も可能です。


先に重ねたUVをロックしてUVパッキング時にバラバラにならないようにする事が可能です。


近くにある複数のUVをロックしてパックしてもズレずに同じ位置にする事が出来ます。

UVマップを最大密度でパックする事が出来ます。


回転ステップに0が入ってる場合は自動的に回転しないでパックされます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven − three =