サブスタンスデザイナー

サブスタンスデザイナーだけを使いライオンキングのオープニングの一部シーンが作成されたファンメイド作品


マテリアルアーティストのKelly Reccoさんがテクスチャ作成ソフトのサブスタンスデザイナーとレンダリングにはSubstance Playerを使い映画ライオンキングのオープニングの一部をファンアートとして作った動画が公開されています。全てプロシージャルに制御可能でキャラクターの脚や体も全て調整出来るデータとなっています。使う人によってはテクスチャを作るだけではなく無限の可能性を感じますね。

合わせて読まれています
Substance 3D Sampler

Substance 3D SamplerでエクスポートされたSBSARファイルにパラメーターを保持できるようになりBlenderやサブスタンスペインターなどのソフトで色や数値を変更可能になりました

2022年9月8日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
アドビで写真素材からシームレスなテクスチャを作成するのに役立つソフトAdobe Samplerに新しく便利な機能のExposing Pa …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

4 + two =