アドオン

Camera PnPoint ブレンダーで画像と3Dモデルにそれぞれポイントを配置する事でカメラアングルを合わせてくれる無料アドオン


Blender Addon – Camera PnPoint

Camera PnPointは、ブレンダーで読み込んだ画像にマーカーを付けて、用意したモデルにemptyを設置する事でマーカーから2D画像と同じカメラ情報を自動作成して焦点距離や半径方向の歪み係数など、最も関連性の高いカメラの情報を自動作成してくれるアドオンです。Gumroadから無料ダウンロードして使う事が出来ます。

最低4つのポイントを画像にマーカー配置して、次に同じ場所に3D上のモデルにemptyを配置する事で使用可能になりますが、画像によっては4つ以上のポイントを用意する事で綺麗にアングルを合わせる事が可能になります。

アングル合わせをするアドオンだと過去に紹介したPerspetive Plotter等がありましたが、このアドオンは平行線が分からなくてもポイントとなる場所にマーキングするだけで位置合わせする事が出来ます。

動画では時計をサンプルに紹介していましたが、12の数字の上に6つのマーカーを配置する事で3D上でも同じアングルになる事を説明しています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 2 =