テクスチャ&マテリアル

Fluent : Materializerがアップデートでデカール配置、マスクをその場で調整して汚れを作成、ペイント部分をプロシージャルに調整する機能など追加

Fluent : Materializer – Material Tool Suite

Fluent : Materializerはブレンダーでテクスチャ作成が便利になる人気アドオンですがバージョン1.1にアップデートして、モデルを確認しながらデカールテクスチャの配置、サイズをその場で変更しながらマスク作成してキワ部分など狙った場所に汚れを作成したり、フリーハンドで描いたマスクをノードで後からプロシージャルに調整したり、15種類の新しいノードに、ディレクショナルマスクの追加、directXにエクスポート、ベイク時にメタリック、ラフネス、AOを11つのマップに自動的にマージする事も可能です。Blendermarketで35ドルで販売されています。

Materializerの紹介動画

Materializerを実際に使っている動画

Decals  デカールテクスチャをモデル上で確認しながら位置を配置出来ます

Local mask UVが展開されていなくてもモデル上で確認しながらサイズを変更したマスクを作成して汚れを作成出来ます

Procedural painted mask フリーハンドでペイントしたマスクをノードで調整する事が出来ます。こちらはUV展開する必要があります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − two =