チュートリアル動画

ブレンダーで車が落ちた時に破壊される物理シミュレーションを1から作るチュートリアル動画

車を落として壁に当たり窓ガラスは粉々になりボディやタイヤ周りなど物理シミュレーションを使用して破壊されるセットアップ方法を解説しているチュートリアル動画が公開されています。用意するモデルはドアやボンネットにホイールなど破壊される部分が別モデルになっており、それぞれのパーツ部分にリジットボディを設定して破壊されるように設定しています。

同じモデルを使用してチュートリアルをやりたい場合はRaffo VFXさんのパトロンになる事でダウンロードする事が可能になります。

破壊はできませんが、設定をほぼしないで簡単にオブジェクトを落とせるphysics dropperアドオンもあるのでこちらの記事も参考にしてみてください。
モデルを適当に配置したい時や箱に入れる時に便利です。

あわせて読みたい
physics Dropper ブレンダーでコリジョン設定必要なく1クリックでモデルを落として箱に入れたり出来るアドオンの使い方を書きました physics Dropper physics Dropperはブレンダーで1ボタンで選択したモデルをその下にあるプレーンや用...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

5 + 6 =