Unity

UnityがPlaystation5で4K表示の30FPSで動作する新しい毛を表現したデモ映像を公開

New real-time demo, Lion: Unity Art Tools in action and the future of Wētā Digital for RT3D

Unityが新しい毛を表現したデモ映像を公開しました。Playstation5で4K表示された30FPSで動作するリアルタイムデモ映像では何百万個もの髪の毛が全て独立した動きをしていてアーティファクトが無いのが特徴となり、髪のハイライトと太陽の下でのライオンのたてがみなど、柔らかい髪を光が照らす方法を正確に表現してくれます。

リアルなライオンの筋肉の動きはZivaRTを使用して変形されて、毛のグルーミングはwetaのツールを使用して作成されています。

新しい技術の一部は新しいUnity Hair System Packageで公開されますが、全ての機能はUnity2023.1でリリース予定となっています。

デモ映像は非常に綺麗ですがこのクオリティでゲームを作るとなると一体どれだけのコストがかかるのか…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + nineteen =