便利なソフト

GauGAN360Beta 360度のHDRI背景テクスチャを自由にフリーハンドで作成出来る無料ブラウザサイトの使い方

GauGAN360Beta

SIGGRAPH2022でNVIDIAがGauGAN360betaを発表しました。AIの技術により左側の文字から何を描きたいのか選び、ペイントで簡易的に描くとリアルな360度の背景が表示される無料ブラウザサイトのbeta版が公開され、誰でも使用出来るようになっています。

作成したテクスチャサイズは4096×2048サイズと高画質でダウンロードして使用する事が可能ですが、今回のGauGAN360betaはベータ版という事もあり、背景イメージを作成出来るGaugan2より項目は少なく出来る事が限られている点に注意してください。

GauGAN360Betaの使用方法

サイトにアクセスすると以下のような表示になっています。


まずは一番したの赤い項目「By using the app, you are agreeing that NVIDIA may store, use, and redistribute the uploaded file for research or commercial purposes. You are also agreeing to this service」の項目にチェックを入れます。ここにチェックを入れないと使用する事が出来ません。

早速描いていきます。①ペイントを選び、②木なのか山なのか何を描くのか左側から項目を選び画面にペイントします。ペイントが終わったら③のボタンを押す事で描いた項目がリアルな背景画像として右側に表示されるようになりますが、この時表示されるのに少し時間が掛かります。


③番のボタンを押すとリアルな完成画像が表示されました。


ペイント出来る項目は様々な種類があるので、川や岩に山を組み合わせて背景を作成する事が出来ます。


雲を追加したり太陽を追加したりして様々なバリエーションの背景テクスチャを作る事が出来ますが、太陽のある場所によって全体の明るさや色味も変わり逆光的な演出が加わっているのも確認出来ます。

作成したテクスチャは最終的には画像左下のアイコン画像をクリックする事で4096×2048サイズのテクスチャ画像としてダウンロードして使用する事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + five =