便利なソフト

「QuickLook」ウィンドウズでJPG画像やPSD画像を確認する時に便利になるツール


QuickLookをダウンロードする

無料でインストールして直ぐに使える「QuickLook」のツールを使うと、JPGやPSD画像をスペースキーを押すだけでプレビュー表示してくれて、スペースキーを押すだけで自動で閉じてくれて、画像を選ぶと瞬時に画像を切り替えてくれるので前回作った画像と新しい画像ではどこが変わったのか比較する事が簡単に見比べる事が可能になる便利なツールです。

標準のフォトを使うよりも使い勝手が非常に良いので是非使ってみてください。

Quick Lookの使い方

画像を選んでスペースキーを押すだけで画像が瞬時にプレビュー表示されて、スペースキーを押すと閉じる


スペースキーを押してる状態だと画像が開いていて、他の画像を選ぶと切り替わるので、以前の画像からどこが変わったのか確認しやすい。


一々フォトショップを開いて画像を上に配置して比較する必要がありません。


JPG画像だけではなくPSD画像もプレビュー表示してくれます。


QuickLookをインストールする

マイクロソフト公式サイトのQuickLookページに行き、


バツボタンでサインアップをキャンセルして


入手をクリック

「複数のデバイスで使用する」と表示されるので必要ありませんを選択して、入手すると自動でインストールされるので、あとは画像を選んでスペースキーを押せばプレビュー表示されるようになります。

ただしmacでは標準でこの機能が付いてるんですが、macよりも動作が若干遅いのでmacと同じような使い勝手を求めている人は注意してください。

仕事を効率化してくれるツールを探している人は合わせてこちらの記事もどうぞ

あわせて読みたい
フォトショを使う全Windowsユーザーは入れるべき。windowsでPSDをサムネイル表示するプラグイン"Sage Thumbs"が便利すぎる。 追記:edie odaさん 誤字を指摘いただきましてありがとうございます。修正いたしました。 もっと早...
あわせて読みたい
3DCGクリエイターが絶対使うべきフォルダ整理に使えるアプリ!詳しい使い方とか。 自分で作ったフォルダがあっちこっち行って、どれが納品データでどれが作業データか分からなくなり、フォルダを開いて画像を編集する...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。