サブスタンスペインター

Pixel art genrator サブスタンスペインターとデザイナーで2D画像または3Dモデルからピクセルアートに変換して色やドットの数を変更出来るジェネレーター

Pixel art genrator

Pixel art genratorはサブスタンスペインター又はデザイナーで2D画像または3Dモデルをピクセルアートに変換するピクセルアートジェネレーターです。グリッドで自動的にドット調に変換された画像になり、色やドットの数などパラメーターから自由に変更してピクセルアートを作成する事が出来ます。サブスタンスペインター2020.1以上で使用可能で、サブスタンスデザイナーは2020.2以上で使用可能となっています。気になるお値段はスタンダードライセンスは4ドルで、スタジオライセンスは30ドルとなっています。

  • ピクセル数と外観の詳細を制御します
  • 各ピクセルのランダムな色相、彩度、明度
  • 重厚なレトロな外観のための調色レベルを含むシェーディング情報
  • グリッドの色の有効化/無効化と変更
  • 有効化/無効化および輪郭色の変更 (アルファ付きの画像のみ)

ジェネレータを使うと3Dモデルから以下の様な画像も作る事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 2 =