blender

Blender 3.3LTS公開 新機能まとめ


Blender 3.3

Blender3.3LTSが公開されました。今回は新しいヘアグルーミングにジオメトリーノードを使用してプロシージャルにUV展開出来る機能等が追加されました。

新しいヘアーグルーミング

カーブ用の新しいスカルプト モードに、追加、削除、コーム、スネークフック、つまむ、パフ、滑らかにする、スライドさせる項目でヘア グルーミングのコントロールが可能になりました。

ジオメトリーノードのUVをプロシージャルに展開出来るノードの追加

UV Unwrap NodeとPack UV Islands Nodeが追加されジオメトリーノードで作成したモデルでもプロシージャルにUV展開する事が可能になります。

迷路、稲妻、植物などを表現できるノードが追加

Shortest Edge Paths Nodeと、Edge Pathンs to Curves Nodeと、Edge Paths to Selection Nodeが追加され迷路や稲妻に植物の成長などを表現できるノードが追加されました。

グリースペンシルでライトとシャドウの正確なラインの表示

グリースペンシルでのライン アート モディファイヤは、光源参照オブジェクトを指定して、正確なキャスト シャドウとライト/シャドウ分離線を計算できるようになりました。オブジェクト毎に重なり合うラインを別々のシルエットとして表現する事も可能です。

グリースペンシルがキーフレーム上に表示されるようになりました


ドープシートエディタと タイムラインエディタで、他のオブジェクトやプロパティと一緒にグリース ペンシル キーフレームが表示されるようになりました。

INTEL GPUとAMD GPUのレンダリングサポート


Cyclesレンダリング時にoneAPIを使用して、最新のIntel GPUのレンダリングサポートと、AMD GPUレンダリングが有効になりました。

つい先日Blender3.2が公開されたと思っていましたが、次々に新しいバージョンが公開され便利になるのは嬉しいですが付いてくのに大変になりそうですね…。その他の新機能はBlender3.3公式サイトより確認してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 2 =