便利なソフト

CozyBlanket2.0にアップデートされUV展開機能、ベイク機能等が追加されました。


app store CozyBlanket

ipadでリトポ出来るアプリCozyBlanketが2.0にアップデートされ、リトポロジ機能の強化、obj頂点カラーまたはZbrushポリペイントのインポートされたスムースシェーディングと頂点カラーのレンダリング表示、UV展開、法線とカラーマップのベイク機能などが追加されました。同じ形状のUVは1つにまとめて整理したり、UVをグリッド状に直線化する機能等も追加されています。

どんどん便利になるCozyBlanketはエクスポートと保存する機能は有料ですが、無料で機能を試す事が出来るのでどんな操作性なのか気になる人は試してみてください。

  • ワークフローのステップを整理するためのステージが導入されました。 リトポロジ、UV、ベイクは、さまざまな段階で実行できます。
  •  アクティブなステージに関連するさまざまなデータを表示するためのマルチ ビューポート サポート。
  • ターゲット メッシュは、スムーズ シェーディングと obj 頂点カラーをサポートするようになりました。
  • Target および EditMesh コンポーネントごとに部分的な可視性をツール化できるようになりました。
  • コントラストを向上させる新しいテーマとオーバーレイ カラー パレット。
  • ワイヤフレーム レンダリングが大幅に高速化され、ワイヤフレーム アニメーションが更新されました。

ハイポリモデルを読み込んでリトポしてローポリモデルを作る一連の流れは以下動画から確認する事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + 6 =