面接へ行く時の服装

Pocket

↑4社内定した時に着ていたスーツと、僕のポートフォリオ鞄。

面接はびしっとスーツを着て髪型を短くしていく。


書類選考が通過してこれから面接へ行くけど、どんな格好をしたらいいの?とお困りの人はいませんか?


カッコイイ3DCGの作品も大切ですが、僕の作品はそんなに素晴らしいものじゃなかったので、「やる気」と「人柄」で押し通そう!!という気が満々でした^^;


いくら作品が良くてもスーツがよれてたり、シャツに染みが付いてたり、寝グセが付いてる状態で面接に来られたら「おいおいおい〜いくら作品が良くてもこの人大丈夫かよ〜…」という目で見られちゃいます。


それに対して今は作品はイマイチですが、「なんだかこいつ仕事できそうだな..。」という空気感をだす事は非常に大切です。


よく「芸能人はオーラがある」と言いますが、それって普通の人より顔が小さかったり、服装が奇抜だったり、テレビで見るよりかっこよかったりと別に本当に体からオーラが出てるわけじゃなくて「目で見た時の印象」なだけなんです。

面接を私服で行って落選したあの時


3DCG業界やデザイン系のお仕事では「当日は好きな格好で来て下さい」と連絡が来る場合が多いですが、本当に私服で行っては絶対に駄目です。僕は20歳前半の頃に先輩から紹介された会社に、東京の30度を越すギンギンの夏場の面接だったので「作品が良いから絶対に受かるでしょう。」と自身満々だったのでT-シャツに短パンで行ったら普通に面接はしてくれたものの、「あの人なんなの?!」と社内で噂になり不採用。先輩からお叱りの連絡が来た経験をしたことがありました…。


↑当時はこんな服装で行きましたからね…。


その時の経験を活かして次は絶対にスーツでバシッと決めていくぞと思って20歳の時に奮発して買ったバーバリーのスーツを捨てて、体にフィットしてるスーツを買うため、AOKIに行き試着して、冠婚葬祭も着れるし東京の夏場で汗をかいても自宅で洗濯できる3万円程のスーツと1万円程の靴を買い、それに合わせてリクルート用の鞄に美容室に行って短髪で挑んだ所、見事4つの会社から内定をもらう事が出来ました。


その場所に合った格好は必要です。


デートに行くならおしゃれをするし、友達と遊びにいくなら気兼ねなく動きやすい格好をする、休日にゆっくりしたいならパジャマで1日過ごすことだってありますよね?


それを考えたら、あなたは面接に何をしに行きますか?友達の家にあそびに行くのではなく、これから働かせてもらう会社に自分を判断してもらいに行くんですよね?そんな時に少しでも優秀で賢そうで「この人を雇ったら会社が良くなりそう」と思われる為にはスーツは必要不可欠な商品です。


ネットでサクッとスーツを買うと体に合わずにブカブカでかっこ悪くなるので、絶対に店舗に足を運んでしっかり体にあった商品を選んで下さい。ビシっとした自分の姿を鏡で見れば自身も湧いてきて、不安だった面接も受かる確率が上がります。せっかく魂込めて作った作品がいくら良くても、服装がだらしなければ落ちる可能性はありますが、この文章を読んでいるあなたは念願だった会社に受かりそうですね^^


面接へ行く時の服装まとめ

①スーツをしっかり試着して裾直してをしてもらって買う
②ポートフォリオを入れる鞄を買う。僕はこれを買いました。
③美容室に髪を切ってもらう。
④寝グセとスーツのシワがないようにして面接に行く。

お得な情報は優良記事にて配信してます

Modeling happyでは現在表では出せない優良なチュートリアルネタや写真素材を有料記事として販売しています。マガジンを1度購読して頂くとずっと読み放題となるので気になる方は是非読んでみて下さい。
有料記事
こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。