MAYA 選択したポリゴン部分にプリセットのモデルをはめ込むプラグイン「​PlugIt」のベータ版が発売されました!

Pocket

Gumroad【 Plugit

MAYAでハードサーフェースをする上で便利なプラグインを作る事で有名なRomain ChauliacさんがMAYA上で選択したポリゴン部分にプリセットのパーツをはめ込むプラグイン「PlugIt」のベータ版を発売しました。

PlugItの使い方

ポリゴンを選択してプリセットで用意しているパーツを選択

すると自動でプリセットパーツが埋め込まれるので、エッジを削除したり頂点を結合する手間が省けるスグレモノです!

4つのポリゴンを選択して

プラグインを走らせればこちらもプリセットで登録しておいたパーツが埋め込まれました。

現状自分で作ったパーツは登録出来ずにあくまで登録されてるパーツを組み込むことしか出来ないそうですが、自分の作ったモデルも登録して使えるようになれば、かなり強力なプラグインになりそうですね。MODOでも似たプラグインのThe Pushing Points Polystein Kit for MODOがありましたね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。