MAYA  板ポリから厚みを付けれるプラグインShellModを買ってみました。

板ポリベースにこのプラグインを使えば厚みを付けて編集できるツールを10ドルで購入して使ってみました。購入はpaypalじゃなくてクレジットカードで登録すれば直ぐに購入できます。

こちらから購入しました。gumroad shellmod

板ポリに厚みを付けて、なおかつそこからエッジを押し出しても厚みができて、ヒストリーを切っても厚みが編集可能!

shellMod006

ShellModの使い方。

板ポリにインストールしたスクリプトをポチっと押すと勝手にいたポリに厚みができて、アトリビュートにShellModeが追加されます。それぞれの機能を見ていきましょう。

Offset:厚みを調整できます。ヒストリーを切っても厚みを調整できるのは便利ですね。というか、モデリングにヒストリーって無くてもいいんだけど^^;

shellMod007

segments:厚み部分にエッジを追加できるのがsegmentsです。数値を上げるとエッジが追加されました。
shellMod008

Chaser Edgesにチェックを入れて、Chaser edge Weightの数値を変えると、Segmentsの幅を変えれます。

shellMod009

segmentsに数値をいれるとエッジが増えますが、Profile Strengthの数値を上げると、そのエッジ部分を押し出しできて、Profile Rampを調整すると、厚み部分に凹凸を付けれます。

shellMod002

額縁とか、窓枠とかを作りたいとかにこのエッジ部分を調整できるので、

shellMod001

いろいろな形を作ることができて、修正にも柔軟に対応できるようになります。

shellMod017

こんなのとかね。

shellMod018

そしてノーマルを付けたときの見え方もチェックできます。

shellMod019

cap top:チェックを外すと板が無くなります。

shellMod011

smooth Normals :ノーマルがつきます。

shellMod012

Straighten Edges :角の角度が変わります。これはチェック入れといた方がいいね。

shellMod013

smooth Mesh Subdv :数値を上げると3番キーを押した時にスームースをかけれます。

shellMod014

数値を上げるともっと細かくなります。


shellMod015

こういうすばらしいツールを作れる人には、プラグインを買ってもっと良いツールを作ってもらいたいですね^^ そのうちパイプを作るツールも買ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする