3dsMAX

3DsMaxでオブジェクトを記憶して簡単に配置出来るプラグイン「ASnapshots for 3DS Max」がリリース

avizstudio

作ったオブジェクトをボタン1つで記憶してくれて、別のオブジェクトを選択して記憶した名前を選べばその作ったオブジェクトに置き換えてくれる優れたプラグインです。
図面に配置するためのガイドを配置しておけば、後から簡単に作ったモデルを配置する事が出来るというわけです。プロ版では記憶したスナップショットをロードしたり保存したりする事が可能となりますが、現在は無料版だけダウンロードできるので気になる人は使ってみてください。


まずはplaneを作って記憶させ

同じモデルを押し出してどんどん作ったモデルを記憶していきます。

作ったモデルをコピーして

登録した名前を押せばそのモデルに変更されます。


インスタンスでコピーすれば

元データを変更するとインスタンス先も変更されます。

ガイドを用意しておけば

そこに後からモデルを簡単に配置する事が出来ます。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。