サブスタンスペインター

リアルな人間を作りたい時に使える!サブスタンスソースに52種類の新しい高解像度の人肌用マテリアルが追加されました

SUBSTANCE SOURCE MICRO SKINS : BODY PARTS

サブスタンスソースに体のパーツごとの細部を拡大表示出来る52種類の高解像度ハイブリッドマイクロスキンテクスチャが追加されました。どんな素材が追加されたのかはこちらのページから確認出来ます。テクスチャーにはベースカラー、高さ、ラフネス、スペキュラーテクスチャが含まれており、中にはほくろ素材や、傷跡を表現するマテリアルも用意されています。

この素材を使えばサブスタンスペインターを使ってモデルをペイントすれば今まで以上にリアルな人肌を作れるようになります。

人間の筋肉や構造の書かれている本は多かれ、それがどんな役割をしているのかわかりやすそうな漫画で分かる人体勉強用の本を買いました。2012年発売ですがよさげです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。