アフターエフェクト

これは使える!After Effects 2019に追加された「コンテンツに応じた塗りつぶし」が動くものを簡単に消せるようになった!

After Effects 2019に「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能が追加されました。元々はフォトショップで、選択した部分を自動で周りに馴染んで消してくれる機能がありましたが、なんと動画でそれをやってくれるようになったんです。

実際にどうやって使うのか説明しながら使っている動画がありますが、パスで人物をⅠフレームずつ追う必要が無く、ざっくりと丸いパスで人を囲って適用するだけで、あっという間にキレイに消しているのが分かります。これは凄いですね…!

人物の歩いている動画がありますが、

そこに人物だけをパスで囲って

最初と最後のフレームだけ変形させて

Motion Trakingを選び

Content-Aware Fillを適用

すると計算に多少の時間がかかっていますが、

あっというまにキレイに動いている人物だけを消してくれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。