モデリング

MAYA アウトライナーでグループをまとめる時に覚えておきたい事

小さなグループをA~Gまで作ったのに「Ctrl+G」を押してグループにしたら中身だけまとめられちゃった!

小さなグループでまとめたオブジェクトを大きな1つのグループにまとめようとしたら、作ってあったグループがバラバラになって中身だけが1つににまとまった経験はないですか?

せっかく作った小さなフォルダの中身だけが1つのフォルダにまとまっちゃってる….

そんな時の解決策は、モデルを選択したら矢印の「上キー」を何度か押す事で親グループが選択されるので、その状態で「Ctrl+Gキー」を押すと1つのグループにまとまってくれます。

グループの色が薄い時は中身だけ選択されている状態

作業画面でモデルを選択した状態だと中身の作ったモデルデータだけが選択されていてグループが選択されていない状態なんですが、その状態だとアウトライナーのグループが薄い青色になっています。

グループの色が濃い場合はまとめて大丈夫な状態

しかし、矢印の「上キー」を何度か押す事でグループフォルダが選択された状態になると青色が濃くなるので、その状態で「Ctrl+Gキー」を押すと1つのグループにまとめてもしっかり小分けに作っていたグループが大きな1つのグループに入ってくれるようになります。

上キーを押したくなければ直接アウトライナーからグループを選択してしまえばOKなのでそれでもOKですが作業画面から選びたい時もあるんですよね。

今回覚えておきたい事はモデルを選択した状態で「上キー」を何度か押すとグループが選択出来るようになるという事です。

アウトライナーの使い方を勉強中の人は合わせてこちらもどうぞ。

あわせて読みたい
MAYA初心者向け モデルのデータ整理に使うアウトライナで使える便利なショートカットの使い方 MAYAで作業する時は「アウトライナ」を使って、作ったモデルをグループにして分かりやすく作業していきます。 しかし、モデル...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。