モデリング

MAYA 作ったポリゴンモデルのパイプ形状を位置はそのままで細くしたり太くしたりする方法

パイプ形状のポリゴンモデリングをした後に、やっぱり1度作ったポリゴンモデルのパイプ形状を均等に細くしたり太くしたりする方法を記事にしました。パイプの作り方自体分からない人はこちらの過去記事を読んでください。

①大きさの変更したパイプの1つエッジを選びCtrl+右クリックから「エッジユーティリティー」→「エッジリング」からエッジを選択します。

②エッジが選択された状態のまま同じくCtrl+右クリックから「エッジループユーティリティー」→「エッジループに」でエッジを選択。

③モデリングツールキットから「コンポーネント」にして大きさを変えると、均等にパイプの位置はそのままでサイズだけを変更する事が出来ます。

パイプを作る方法は合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
カーブツールから押し出してパイプやケーブルを作る便利な方法2つ!追記あり MAYAでカーブを書いてそれを押し出してiphoneコードを作ったりする時にとっても役立つ方法です。覚えておいて損は無いと思いま...
あわせて読みたい
全てのMAYAモデラーは使うべき!MAYAでカーブからパイプを作る時に絶対に使ったほうが良い無料MEL「Simple Pipe」 今回はパイプを作る時に便利なMELのご紹介です。 このMELを使えば、パイプを作る時に、円のカーブを配置しなくても1本のカ...
あわせて読みたい
「Edges to Pipe」エッジを選択した部分にパイプを自動で生成してUV展開もしてくれるMAYA用ツール edges to pipeをダウンロードする パイプ形状を作成したいエッジを選択してプラグインを走らせるだけで自動でパイプ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。