モデリング

Blender 丸みのあるモデルに角ばった凹みを作成する方法

角ばった角のある凹みを丸みのあるモデルで作成する時にどのようなポイントに注意してモデリング作業したらいいのか説明している動画が公開されていたのでご紹介です。Blenderだけではなくポリゴンモデリング共通して同じ事が言えます。

モデリングを勉強したての頃はポリゴンの分割数を少なく作っていった方が調整がしやすいと教わるので、分割数を少ないモデルで丸みのある形に凹みを作ろうとすると、

どうしても形が引っ張られてしまいます。


下から見てもベースの形が崩れているのが分かります。


しかしこの場合、エッジの立った角のある凹みを作りたい時は分割数を多くしてから面を選んで凹みを作り

角にエッジを追加して


Auto Smoothを使う事でエッジをパキッと表現する事が可能になります。分割数が少なすぎると凹みを作った時にどうしてもサブディビジョンサーフェースを使って滑らかな丸みを付けると歪みが生じてしまいますが、そんな時は分割数を多くするときれいに作る事ができます。


完成トポロジー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。