モデリング

GraphN ノードベースでポリゴンワークフローを改善してくれるツール

POLYGONFLOW GRAPHN

GraphNはノードベースでポリゴンワークフローを改善してくれるMaya、Blender、Unreal ENgine3DsMaxで使用出来るツールです。アーティストやテクニカルアーティストに最も強力でアクセスしやすいプラグイン作成プラットフォームを提供することを目的としたビジュアルプログラミングソフトウェアです。実際に使用している動画ではリンゴ、マンゴー、バナナのモデルをFillObjectsノードをつなげる事で木箱の中に自動的に詰め込めたり、PolyBevelノードをつなげる事でエッジにベベルをかけたり、PanelRegionsをつなげる事で1枚の屋根をパネル分割したりする内容が公開されています。気になる人は公式サイトから登録しておくことで2021年1月初頭に公式サイトからベータ版のテスターを手に入れる事ができます。これは楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

five − 5 =