3DCGの勉強

Real-Time Character Design and Creation- JK Girl リアルタイム表示出来る女子高生を1から作るチュートリアル動画が販売開始されました

世界中のチュートリアル動画を販売しているwingofoxのサイトでMAYA、Xgen、Zbrush、Mudobox、マーベラスデザイナー、サブスタンス ペインター、Marmoset toolbag3を使ってリアルタイムに表示できる女子高生を作るチュートリアル動画が販売開始されました。動画では、 AAA品質のリアルタイムに表示出来る日本の女子高生を1から作成する方法を、球体から全身のベースメッシュをスカルプティングで作り、PBRテクスチャ、MAYAを使ってのUV展開、リアルタイムに表示出来る髪の毛、基本的なリグ設定をしてポーズをつける方法、最後にMarmoset Toolbag3でレンダリングして完成させる所まで学ぶ事ができます。

教えてくれるのはMELVIN OKORONKWOさん。AAAゲームでキャラクターを作成してきた経験がある方です。動画は全て英語で解説されます。

動画は定価149ドルしますが割引価格の89ドルで受講する事が可能ですが、さらにフライングセールとして今だけ50人限定で49ドルで購入する事ができます。

1から人体を作る方法から洋服に靴などの装飾品の作り方など学ぶ事ができるチュートリアル動画となっています。

リファレンスを見ながらZbrushを使って1からベースモデルを作成していきます。

マーベラスデザイナーで作成した洋服をリトポロジーして質感やシワをZbrushでつけていきます。


体と洋服の装飾品などもMAYAを使ってリトポロジーします。


UVをmayaで展開してサブスタンス ペインター、フォトショップ、Zbrushを使ってテクスチャ作業をします。


Xgenでレンダリングした髪の毛を使いMarmoset toolbag3に読み込んで全体を表示させて完成です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。