モデリング

ブレンダーのTissueアドオンでビルを簡単に作る方法


github Tissue

ブレンダーの無料で使えるTissuアドオンの「Tessellate」使うと面部分に指定したモデルを配置してくれる機能がありますが、それを使うと例えば沢山あるビルの窓を簡単に配置する事が可能になります。

まずは分割された長方形モデルを用意


窓となるモデルを用意します。

窓となるモデルを選択してから、ビルのモデルを選択した状態で、TissueアドオンのGenerateから「Tessellate」を選ぶと、


パラメーターが出ますがそのままOKを押します。


すると選択した窓のモデルが分割した部分に綺麗に配置され別モデルとして作成されました。


窓のモデルを変更したらさらに別のビルを簡単に作る事が可能で、モデルだけでなくカーブを配置する事も可能です。応用次第で色々なバリエーションを簡単に作れるので是非つかってみてはどうでしょうか。

ちなみにTissueアドオンは他にも下記のような便利な機能があるので合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ブレンダーでウェイトペイントした部分にカーブを配置してくれる無料のTissueアドオンの使い方 github Tissue BlenderのTissueアドオンはモデルにパーツを張り付けたり色々な事が出来るアドオンですが、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。