Photoshop

Photoshop2022に追加された新機能一覧。中でもニューラルフィルターの「風景ミキサー」が凄いと話題になっています

Photoshpo2022がリリースされ新機能が追加されましたが、中でも一瞬にして緑の自然を砂漠にしたり雪山にしたり瞬時に変更出来るニューラルフィルターの「風景ミキサー」の機能が凄い事になっています。

ニューラルフィルター「風景ミキサー 」

自然を様々な四季に変更出来るフィルターです。

写真だけではなくもちろんイラストでも使用可能です。

実際に使ってみましたが、ニューラルフィルターの使い方は簡単で、画像を開いて上のツールから「フィルター」→「ニューラルフィルター」を押すと右側にパネルが表示されるので、その中から「風景ミキサー」をONにして、用意されているプリセットの画像を選ぶだけ。試しに自分が撮影した写真に雪画像のプリセットをクリックしたら一瞬にして雪山になりました。待つのも数秒。何これ凄すぎ。


特にゴンドラの上に雪が積もっているのがいいですね。これはずっと遊んでいられる新機能です。

ニューラルフィルター「調和」

人物を背景になじませたりするときに使える機能です。

自動選択

用意した画像を自動解析して自動的に選択できるようになります。

深度ぼかし

静止画から奥行きを自動判断して画像に奥行きのあるボケを作る事が出来ます。白黒の深度マップのみ出力する事も可能です。

イラストレーターとフォトショップ

イラストレーターで作成した画像をコピペでフォトショップに貼り付けると、貼り付け時に「レイヤー」を選ぶ事で自動的にフォルダが作成され中のシェイプやレイヤー名など全てを張り付ける事が可能になります。

改良されたグラデーションツール

新しく追加された補完オプションを使用すると、グラデーションで交わる部分が今までより綺麗で滑らかに制御できるようになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。