パソコンのこと

PR Wi-Fiルーターの選び方:特徴や機能を簡単に紹介します。

Wi-Fi-mesh3 ルーター

ルーターはインターネットに接続するための重要な橋渡し役であり、「交通警察」のような役割を担っています。これは、多くの異なる技術的パラメータと特性を持つ非常に複雑なデバイスです。十分な専門知識がないと、ルーターを購入するときに簡単にだまされてしまいます。ここでは、購入者にとって重要な役割を果たすものに焦点を当てます。以下では、ルーターを購入する際に注意しなければならないポイントに焦点を当てます。

 

Wi-Fi規格とバンド

Wi-Fiの速度は、購入者がルーターを選ぶ際に最も重視する点です。現在、市場には6世代のWi-Fi規格が存在します。これらは、無線ネットワークにおける最大データ転送速度がそれぞれ異なっています。SNSやメールチェック、電子書籍の閲覧、音楽のダウンロード、動画の視聴など、インターネットをよく利用するのであれば、Wi-Fi 4で十分です。4K動画を見たり、オンラインゲームをしたりする場合は、より高速なネットワーク速度を持つWi-Fi 5やWi-Fi 6が適しています。

周波数とは、信号の伝送速度のことです。ルーターの周波数帯は2.4GHzと5GHzが一般的で、2.4GHzはシングルバンド、5GHzはデュアルバンドです。この点、デュアルバンドのルーターの方が接続をサポートできるので、購入することをおすすめします。万が一、片方の電波が届かない場合は、もう片方の電波に自動的に切り替わります。シングルバンドのルーターだと、ネットワークの速度が遅くなり、あまり安定しません。eスポーツをする人は、デュアルバンドのルーターが必須です。

LANポートの数

現在市販されているほとんどの無線LANルーターにはスイッチが搭載されており、通常、WANポート1つと複数のLANポートが搭載されています。WANポートは、ブロードバンドネットワークに接続するために使用されます。パソコンやゲーム機、テレビなど、安定した有線ネットワークアクセスを必要とする機器は、ルーターのLANポートに接続する必要があります。これにより、有線と無線のハイブリッドネットワークを形成することができます。

一般的に、ルーターには4つのLANポートが装備されています。通常の環境では、基本的にほとんどのユーザーのニーズを満たすことができます。より多くのWANおよびLANポートが必要な場合は、購入時にルーターのポート数に注意する必要があります。WANとLANのポートがいくつあるか、それはあなたのニーズを満たしていますか?より多くのデバイスに接続する必要がある場合は、より多くのLANポートが必要です。

ネットワークのカバーエリア

電波の強さ、ルーターの設置場所、環境によって、室内の電波の届く範囲は変わります。壁、ドア、冷蔵庫など、家庭内にある多くの機器が電波を妨害することがあります。主に自宅で使用するのであれば、アンテナ3~4本のルーターを購入すれば十分です。

会社全体や広い範囲をカバーする無線電波が必要な場合は、複数のルーターを購入したほうがよいでしょう。同時に、ルーターのアンテナは取り外しておくと、故障したときにいつでも交換できるのがベストです。機器全体を買い換えるより、ずっと安上がりです。
あるいは、特殊な機器である無線信号中継器を使用することもできます。これらは、Wi-Fi信号の範囲を広げることができ、また無線信号を受信し、ケーブルを介して他の機器に送信することができます。この点で、Wi-Fi-mesh3 ルーターは良い選択だと思います。

まとめ

このように、ルーターの無線電波に影響を与える要因について分析しました。市場には、さまざまな特性を持つ数百台のルーターがあり、その価格は1万円から3万円までと幅があります。したがって、ルーターを選ぶ際には、まず、クライアントの数、必要な接続速度、USBデバイスの使用能力など、自分の要件とタスクをできるだけ正確に決定してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 11 =