Photoshop

【PhotoshopとClip Studioでお絵描き】ドラゴンと人間の対比で巨大感を演出するイラストのチュートリアル動画がWingfoxで販売開始!

【PhotoshopとClip Studioでお絵描き】ドラゴンと人間-対比で巨大感を演出する

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトで日本人イラストレーターのマルオユキヒロさんがPhotoshopとクリップスタジオを使い1からファンタジー系のドラゴンのイラストをどのように描くのか教えてくれるチュートリアル動画が販売開始されました。動画ではドラゴンや大樹の巨大感を演出する方法や、比較物の対比や視線誘導するにはどのようにしたらいいのかなど教えてくれます。

日本人イラストレーターのマルオユキヒロさんはトレーディングカードゲームや書籍のイラストを描いているお方で、特にドラゴンやクリーチャーが得意でカードファイト・ヴァンガード!マジックザギャザリング等のイラストを描いてきた実績があります。

動画は合計9時間21分でPhotoshopとクリップススタジオを使い作業を進めていきます。定価79ドルですが今だけ39ドルでさらにクーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きで購入する事が出来ます。

動画の内容を事前に知りたい人はWingfoxに無料ログインする事で最初の7分のコース解説と、30分近くに及ぶアイデアスケッチ制作方法を知る事が出来ます。

将来的にはイラストの仕事をしてみたいけど、プロの人がどのように作業をしていくのか参考にしたかったり、制作方法を学びたいと思っている人は参考にしてみてはどうでしょうか?

1.アイデアスケッチ制作

どのようにアイディアスケッチを描くのか簡単に解説。ドラゴンの描き方の基本を図を示して解説。実際にどのようにアイデアスケッチを描くのか説明しながら描いていきます。


2.大ラフ作成

Photoshopとクリップスタジオの設定の解説。アイデアスケッチから大ラフを選定します。構図を決めながら下地を描き、構図が分かる所まで塗り込みます。


3.ラフ作成

ドラゴンや大樹の描き方や巨大感の出し方を解説しながらラフ塗り。中景の建物や道の置き方を解説しながらラフを塗り、飛行船などを加えて巨大感を比較します。


4.彩色前半
ドラゴンや大樹の描き方や巨大感の出し方をさらに解説しながら細かく描く前の下塗りとして彩色していきます。

5.彩色後半

遠景、ドラゴン、大樹を細かく彩色していきます。


6.加工

トーンカーブなどで色調を調整する方法を解説します。

7.仕上げ

細かい部分を手直しして完成を目指します。

その他にもWingfoxのサイトでは様々なチュートリアル動画が販売されてるので参考にしてみてください。

Complete Workflow for Creating a 3D Stylized Cool Girl in Leather Jacket

3dsMaxにZbrush等のソフトを使い1から女性キャラクターを作るチュートリアル動画もクーポンコード「WFF15」を入力する事で25%引きで購入できます。

AAAゲームに出てくるような背景シーンをMaya、Zbrush、アンリアルエンジンなどを使い1から作成するチュートリアル動画もクーポンコード「WFF15」を入力する事で25%引きで購入できます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven − 10 =