アドオン

Easy Cables ブレンダーで用意したモデルに自動的にケーブルを配置して量や位置を大まかに変更出来るモディファイアー

Easy Cables

Easy Cablesはpizza del Rayさんが作成したblenderでコレクションに入れたモデルに自動的にケーブルを配置出来るモディファイアーです。配置したケーブルの量やおおまかな位置は数値入力で変更可能でケーブルはゆるくしたり、ピンと張ったりする事も可能で、ケーブルに用意されているアダプターを追加してケーブル同士を繋げるアクセントにする事も出来ます。

ケーブルの形状に位置を細かく設定する事は出来ませんが、遠景用などにパパっとケーブルを全体的に配置したい場合には使えるモディファイアーとなっています。blendermarketで8ドルで販売されています。

自動的に配置したケーブルをピント張ったり、ゆるくしたりするにはケーブルのサブディビジョンを変更する事で修正可能となっています。

細かく1つ1つのケーブルをモデルとして配置したい場合はCableratorが便利なので使った記事をこちらから読んでみてください。

あわせて読みたい
「Cablerator」blenderでケーブルをサクサク作れる便利なアドオンの使い方 レビュー Blendermarket Cablerator Blenderでケーブルを作るのに便利になるアドオン「Cablertao...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − nine =