パソコンのこと

値段は高いがそれだけの良さがある!PCゲームをサクサクプレイしたいなら間違い無くおすすめ【GALLERIA ZZ】をレビューしました!

Geforceでは2018年現在発売されているグラフィクカードの中で最高のGTX1080Tiを搭載したパソコン GALLERIA ZZの性能とはいかに?という事で使った記事を書きました!商品が届いた瞬間からワクワクが止まりませんでしたがさすがの高パフォーマンスを発揮してくれましたよ^^

 

GALLERIA ZZのデザイン

ゲーミングPCらしく大きなボディには静音ファンと大型ヒートシンクが入っているので重たい動作も静かに動作する事が可能となっていて、CPUも性能の良いintel core i7-8700Kが搭載されています。

また、ボディには部分的に風通しを良くするためにパンチの穴があり、横から見ると分かりますが正面ボディは下部がラウンドしているのが分かります。

逆側にもパンチが空いています。

上面のファン部分も熱を逃すために穴が空いていますが、毎度のことながら飲み物をこぼして壊さないように注意したい部分です^^; しっかり机の下などに入れておけば問題ありません。

正面と背面の端子

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンが付いています。

背面にはPS2、USB3.1 Type-C、USB3.1、USB3.0が4つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

モニターを映す時はHDMI又はdisplay portで繋げれますが、DVIモニターを使っている場合でも変換器が付いているので問題なく使う事が出来ます。

GALLERIA ZZのセット内容 マウスとキーボード

ドスパラPCの中で高級ゲーミングPCとされるGALLERIA ZZには専用のキーボードと、マウスが付いています。

これは他のドスパラPCに付いている標準のおまけキーボードとマウスより性能が上でお金を出して買うレベルの良いものが付いてきます。

マット素材で持ちやすくレーザーポイントなのでマウスパットが無くてもサクサク操作する事が出来ました。また8ボタンにはショートカットを割り振りする事ができるので、快適に3DCG操作からゲームプレイ出来ます。

キーボードもカチカチとしっかりと押し込めるタイプで標準キーボードよりかなり使いやすく、こだわりを感じましたが個人的にはmacに慣れているので薄いキーのほうが好きなんですよね^^;

パソコンの性能

 

GALLERIA ZZの性能
CPU インテル Core i7-8700K (3.70GHz-4.70GHz/6コア/12MBキャッシュ)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB GDDR5X (2スロット使用/HDMI x1, DisplayPort x3)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 500GB SSD+3TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 ギガビットLANポート x1

 

ゲームと3DCGソフトどちらでも触った感じだと、ゲームはとにかく爆速で現行あるほぼすべてのハイスペックゲームを問題なくプレイ出来るし、3DCGの操作も問題なく操作する事が出来ました。

とにかく俺はゲームが好きだから高グラフィックで遊びたいと思っている人にはピッタリのパソコンだと思います。

 

実際にMAYAを操作してみました。

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

レンダリング時間は84:17と出ました。

 

 

しかし、以前同じデータをraytrek LA-M でレンダリングしたら57:10秒だったので、
レンダリングの速度を求めるのであればCPUがRyzenのクアドロ搭載PCであるraytrek LA-Mを買ったほうが断然良いことが分かりました。

 

ゲームはしないからガッツリモデリングしてプロの3DCG業界で頑張る人には、raytrek LA-Mをオススメしたいと思いますが、arnoldでのレンダリングでは無く、アンリアルやUnityなどリアルタイムソフトを操作したいのであればGeforce搭載PCの方がサクサク操作する事が出来るので、何をやりたいかによって買うパソコンを選んだほうが良いと思います。

 

CINEBENCHのベンチマーク結果

無料で使えるCINEBENCHでベンチマークを計測してみましたが結果はOpenGL154.54fpsでCPUは1169cbでした。

ゲームのベンチマーク結果

ドラクエⅩのベンチーク数値はすごく快適でスコアは22597

FF15のスコアは高品質の2560X1440サイズで6888の快適。

4Kサイズで高品質でも4173で普通という結果で高画質でプレイする事が出来ますが、この数値の高さはさすが1080Tiですね。

ちなみにGALLERIA ZZを購入するとキャンペーン中に限りFF15が無料でプレゼントされます。

VRでのプレイもレディで最高表示なのでオキュラスやVIVEでサクサク遊ぶ事が出来ます。

ハイスペックが要求されるPUBGも全てをウルトラ表記にしても

なんと133FPSというプロゲーマーの動画で見ていた高スペックの数値を出してくれています!

 

GALLERIA ZZの総評

ドスパラ公式サイト GALLERIA ZZ

◯MAYA 3DCGソフト
◎PCゲーム
◎VR

 

モデリングやサブスタンスペインターでのテクスチャ作業などは問題なく操作出来てもarnoldでのレンダリングはraytrek LA-Mより遅かったです。

しかし、ゲームはハイスペックでプレイしたいし、4Kモニターで綺麗な画質でプレイしたいと思っているなら確実に買いの1台。ゲーム系の仕事をしたいのであればアンリアルやUnityを使うのでGALLERIA ZZを買っておけば今後数年先まで満足した作業環境で勉強から遊びまでオールラウンドで使う事が出来ると思います。

 

詳しくはドスパラ公式サイトGALLERIA ZZよりチェックしてみてください。

2018年12月13日までボーナスセール開催中!

ドスパラでは現在冬のボーナスセールとして特価パソコンを限定販売しています!1年に1回だけのお得なキャンペーン中なのでパソコンを買おうと思っている人は是非チェックしてください!管理人も初めてドスパラのパソコンを買ったのはこの季節でしたよ^^

2019年3月31日まで限定!48回払い手数料無料キャンペーン中!


2019年3月31日までパソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されているので、今はお金が無くてお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

2018年9月最新グラボ搭載RTX搭載PCレビューしました!

最新グラボ!話題のGEFORCE RTX搭載ドスパラパソコン【GALLERIA XG】を使ってみたのでレビュー記事を書きました!

2018年9月に発売されたRTX2080が搭載されたドスパラPCを実際に触ってレビューしましたが、値段が高いだけありさすがの性能を体験出来ましたよ!

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。