パソコンのこと

これから3DCGを覚える為にパソコンを買う人へ。Windowsパソコンを買って使えるようにする手順を詳しく書きました。



初めてパソコンを買ったけど、どうやって繋げたらいいのか分からない人の為にコードを繋げる手順を分かりやすく書いてみました。会社内でも席替えなどをする時には自分で接続をしないといけない事が多くあるので是非覚えてみて下さい。やってみると案外簡単ですよ^^今回はドスパラのパソコンを例に記事を書いていますよ。


ケーブルはパソコンの裏側につなげましょう


パソコンの裏側は色々な接続部分があります。前にも接続できる箇所はありますが、基本的に裏側につなげた方が配線が綺麗にまとまるので裏側だけを使うのがオススメです。


パソコンの裏側に繋げるパーツ

パソコンの裏側に全てのコードをつなげます。


①電源ケーブル
②モニターケーブル
③ペンタブやマウスのUSBケーブル
④キーボオードのUSBケーブル
⑤インターネットを繋げるLAN


①電源ケーブルを繋げる方法


太いケーブルが1本入ってると思いますがそれが電源ケーブルです。



差込口はだいたいパソコンの一番上に設置されているので差し込めばOKです。



電源も全てのケーブルも差し込んでるのに起動されない場合は、電源の横にオンオフスイッチがあるのでそれを押してみてください。



電源を差し込んだらパソコン正面についてる起動ボタンを押せばパソコンがブーンと起動するようになります。


②モニターをつなげる方法


今ではHDMIで繋げるモニターもありますが、DVIやD-subピンといったケーブルでモニータと繋げるのが主流です。僕が使っているEIZOのモニターの場合は赤枠についてる黒いキャップを外し



ケーブルをつけます。



その時、差し込んでから上下についてる回す箇所をしっかり留めてあげるのを忘れないようにしてください。



モニターにもDVIケーブルをつなげれば映るようになりますが、この時映らない場合はモニター側に差込口が2つあると思うので、もう片方に差し込んでみて下さい。



ちなみに僕はベゼル幅の薄いこのEIZOのモニターを使っています。


③④マウスやキーボードのUSBケーブルを接続する方法


マウスやキーボードを使えるようにするにはUSBケーブルをパソコンに繋げないといけません。写真のようにUSBの穴に差し込めば使えるようになります。


⑤インターネットに繋げるLANケーブルを繋げる


オンラインゲームもするので僕の家は速度の速いソフトバンク光を引いてますが、無線LANだとどうしても速度が遅くなるので有線ケーブルを使っています。


有線ケーブルをつける場合はパソコンの下側にある穴に



カチッと音がするまで差し込めばOKです。



これでパソコンが使えるようになったと思いますので指示に沿って進めていきましょう。初めはどれをどこに差し込めばわからないと思いますが、やってみると案外簡単な作業なので是非チャレンジしてみてください。


これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

2018年12月13日までボーナスセール開催中!

ドスパラでは現在冬のボーナスセールとして特価パソコンを限定販売しています!1年に1回だけのお得なキャンペーン中なのでパソコンを買おうと思っている人は是非チェックしてください!管理人も初めてドスパラのパソコンを買ったのはこの季節でしたよ^^

2019年3月31日まで限定!48回払い手数料無料キャンペーン中!


2019年3月31日までパソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されているので、今はお金が無くてお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。