10万円台〜

GALLERIA XVはコスパがいいのにハイエンドゲームも動くゲーミングPCです!実機レビュー

GALLERIA XVはゲームに特化したパソコンです!

RTX2060が搭載されているので、ハイエンドゲームがサクサク動いてくれて14万円台で購入出来るパソコンがGALLERIA XVです!

公式サイトに書き込まれた口コミを読んでも評価が高く納得のパソコンですが、プラス1万円払ってより性能の良いGALLERIA ZVを買った方がCPU性能が上になり、メモリも16GB!アーノルドでのレンダリング速度では13分も差がついたのでこちらの方が3DCG操作には向いています!

GALLERIA XVを買うのはパソコンゲームをプレイしたい人向けと言えるでしょう!

こんな人にオススメ!

高画質なゲームをプレイしたい人!

GALLERIA XVの目次

 

今回借りたのはこちらのパソコンです。

 

公式サイト GALLERIA XV

ドスパラさんよりお借りしたパソコンはこちらです。

 

GALLERIA XVのデザイン

 

大きなボディに黒一色のデザイン。

 

 

左面には小さな穴が無数に開いており熱が逃げやすいようになっています。

 

 

右面にも上に穴が開いています。

 

 

上面パネルにも穴が開いており熱がにやすいようになっています。

 

 

パソコンの端子

 

正面ボディの端子はUSB3.1×2 オーディオ入出力、カードリーダー、

 

 

背面端子は、

 

PS/2、USB3.1×2、D-sub、DVI-D、HDMI、USB3.1×2、LAN、USB3.1×2、オーディオ入出力

 

 

HDMIx1、Displayportx1 、古いモニターも付けれるDVI-Dがついています。

 

 

 

GALLERIA XVの中身

 

ネジはドライバーを使えますが、指で簡単に回して開ける事ができます。

 

 

グラフィックカードはRTX 2060が搭載

 

 

静音パックコースのCPUクーラーにはDEEP COOL社が設置されており、負荷の掛かるゲームやレンダリング中も静かに動作してくれます。これがあると本当に静かです。

 

 

メモリは4GBが2枚刺さっていますが、あと2枚追加で刺す事ができます。アフターエフェクトやプレミアムで動画を頻繁に書き出したりする場合はメモリを沢山使うので増やしておいた方が時間短縮に繋がります。

 

 

HDDはSEGATEの2TBが入っているので3DCGを作る上での重たいデータを大量に保存するのに十分な量です。

 

 

パソコンを直ぐに起動させたりデータ保存が早くなるSSDが500GB入っています。これだけあればデータを保存する事に困ることはないと思います。

 

GALLERIA XVのセット内容 マウスとキーボード

 

マウスはゲーミングに特化しておりショートカットが付いているので使いやすいですが、キーボードはキータッチが深めの作りになっています。僕はこのキーボードは少し苦手で別売りのキーボードを使っています。

 

パソコンの性能

 

 GALLERIA XVの性能
CPU Core i7-8700
グラフィックス GeForce RTX2060 6GB
メモリー 8GB
ストレージ 500GB SSD / 2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 LAN

 

メモリが8GBしか入ってないのでここは増設してください。先ほども書きましたが、動画編集の時にメモリがあるとプレビューや書き出しが早くなり、3DCG操作をするとなるとMAYAに、フォトショップに、サブスタンスペインターに、アンリアルエンジンなど複数のアプリを同時に起動すると思いますが、メモリ不足になって動作が重くなったり最悪アプリが落ちたりします。

 

実際にMAYA、ブレンダー、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。
MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

MAYAはしっかりと動き、レンダリング結果は67:52秒と出ました。

 

 

過去に使ったデスクトップパソコンのレンダリング速度の一覧表はこちらに書いていますが、1万円値段が違うだけでGALLERIA ZVとは約13分差となっています。(ランキングは常に変動しています)これだと僕なら絶対にZVを買いますね。

 

 

無料3DCGソフトのブレンダーを使い、公式サイトからダウンロードできるBMWをレンダリングしてみたら6:02秒です。

 

 

Zbrushでペンギンを作ってみましたがしっかり動きました。

 

 

サブスタンスペインターも動作をして

 

 

マーベラースデザイナーも動作確認済みです。サクサク動きます。

 

 

V-rayのベンチマークを起動しましたが、CPUだと2:13秒、GPUだと01:36秒という結果となりました。

 

 

CINEBENCHはOpenGLが114.28fpsでCPUは873cbです。

 

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが20053

 

 

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080で、スコアがとても快適で10256

 

 

高品質の3840×2160だとスコアが3321で普通と表示されました。重たいゲームもしっかり動く事が分かります。

 

 

PUBGをウルトラ設定にすると90~130FPSをマーク。これだけあると快適です。

 

 

日本語化されたベータ版のマジックザギャザリングアリーナもプレイしてみましたが、問題なくプレイ可能。ちなみに現在ゴールド3

 

 

VRがしっかり動くか計測するベンチマークソフトもレディ最高数値でしっかり動作する事が確認できました。

 

GALLERIA XVを実際に購入した人の口コミ

GALLERIA XVを実際に購入してレビューした記事一覧はこちらのページから読む事ができます。

長い間PCの性能不足で悩むことはなさそうなので 非常に満足しております。 予算15万円では最高の性能ではないかなとおもっております。

性能的には大変満足してますしお値段的にも納得できますのでオススメです。 今後は湾曲ディスプレイを購入し楽しいゲームライフを満喫しようと思います。

購入から納品まで非常にスムーズ。

パソコンを買い替えを予定している人でRTX2070や2080のミドルからハイエンド帯に手が出せない方でGTX1060よりは上を求めているような層におすすめです。

本格的なゲーミングパソコンが欲しいと思い、今回購入しました。重量系のゲームも高グラフィックかつ高フレームレートでプレイすることができて、大変満足しております。

前のノートパソコンと比べて処理速度、起動速度が比べ物にならないくらい早くてゲームだけではなく、 色々なことに使っています。すごくコスパが良い商品だと思いますし、 初めてゲーミングpcを買うと言う人には是非オススメしたい商品ですね。

PCMARK10のベンチマーク結果

 

PCMARK10でのパソコンの性能を測定しましたが、高スコアを記録しています。

 

総合評価 5899
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能 8547
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度 9966
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能 6919
Web Browsing Score /web操作の性能 9056
Productivity/事務系処理 7603
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能 9308
Writing Score/文章を書く処理性能 6211
Digital content creation/イラストや3DCG処理 8574
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能 9813
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能 11529
Video Ediing score/動画のエンコード性能 5573

 

GALLERIA XVの評価

 

公式サイト GALLERIA ガレリア XV

中々お買い得なパソコンだと思いますが、1万高いGALLERIA ZVの方が3DCG操作するならお買い得です!

XVモデルは過去にドスパラで発売されていた人気シリーズですが、14万円台で3DCGにゲームもプレイ出来てかなりお得に感じます。しかし、1万円値段が上がるだけで同じRTX2060搭載されCPU性能が上がりメモリも2倍の16GB積んであるGALLERIA ZVの方がお買い得です!実際に比較した表をご覧ください。

GALLERIA ZV GALLERIA XV
ケースはどちらも同じ
レビュー記事はこちら 今回使ったパソコン
値段 159,980円 149,980円
MAYA レンダリング速度 54:43秒 67:52秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質 スコア21819 スコア20053
FF15ベンチマーク 高品質 スコア3237 スコア3321
PUBG 画質ウルトラ FPS数値 100~120 90〜130FPS
CPU性能 i7-9700K i7-8700
メモリ 16GB 8GB
グラフィックカード RTX2060 RTX2060

 

3DCG作業するのであればメモリが少ないと複数のアプリを同時起動する時に落ちたりフリーズする事が多くなり、せめて16GBは必要です。そしてどうせ後から増設するなら最初から買ってしまった方がサポートもあるので何かあった時に対応してもらえるし、CPU性能も上がるのでお得というわけです!

もちろん、3DCGの作業はしないで「ゲームしか俺は絶対にやらないんだ!」と言うのであれば1万円安いGALLERIA XVで大丈夫!

しかし、GALLERIA ZVを買った方が後々、より満足して快適に操作する事が出来ると思います!GALLERIA ZVについてはこちらにレビュー記事を書いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
GALLERIA ZVは値段が15万円台と安いのにゲームも3DCGをするにも性能が良くてパソコンを購入する人にオススメ!実機レビュー! 安いのにしっかり動くパソコンが欲しいならこれ! 15万円台という購入しやすい値段でありながら、しっかりと3DC...

これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

最新パソコンが最大4万円引き!

ドスパラ公式サイト 最大4万円引きセール!

価格.comアワード受賞記念として、最新パソコンが今だけ最大4万円引きのセールを実施しています!

2019年3月17日までパソコンお買い上げで最大3万円ポイントバック!

ドスパラ公式サイト3万円ポイントバックキャンペーン

2019年3月17日までに購入商品に応じてドスパラポイントが最大3万円分プレゼントされます!申し込み方法は簡単でパソコンを購入したらエントリーサイトより会員番号を登録するだけ!ポイントでマウスやキーボードを買えちゃいますよ!

■対象商品
新品 GALLERIAおよびDiginnosパソコン(スティックPC、タブレットPC除く)
30万円(税込)以上1台につき ポイント10,000円分
20万円(税込)以上1台につき ポイント 8,000円分
10万円(税込)以上1台につき ポイント 3,000円分
5万円(税込)以上1台につき ポイント 2,000円分
さらに30万円(税込)以上の場合、抽選で10名様にポイント +20,000円分プレゼントされます!

2019年3月31日まで限定!48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。