パソコンのこと

17.3インチの大画面ノートパソコンでモデリングしたい人にオススメパソコン!ドスパラ【ガレリアGCF1050TNF】を触ったのでレビューしました!

 

ゲームはそこそこ、17.3インチの大画面で3DCGの勉強をしたい人にオススメノートPCです!

今回はドスパラPCのGCF1050TNFをドスパラさんよりお借りしたので実際に使ってみました。ガレリア GCF1050TNFの性能としてはノートパソコンなのに画面が17.3インチと大きく贅沢に作業する事ができます。性能的には高性能ゲームは今一歩足りませんが、3DCGの勉強をしたい人向けのノートパソコンだと思いました。

 

商品が到着

 

GALLERIAのノートパソコンは1番大きな段ボールを外すとまた中から取っ手が付いた段ボールが出て来るので、初めのうちはパソコンケースを買わなくてものまま持ち運ぶ様に使う事も出来ます。

 

 

しっかりとギュウギュウに密閉されて届くのでパソコンが壊れる心配がありません。

 

ガレリアGCF1050TNFのセット内容

 

中身はパソコンに充電ケーブルというシンプルな内容です。新品購入の場合はクイックガイドも付属します。)

 

ガレリアGCF1050TNFのデザイン

 

画面の大きさは17.3インチで、閉じた状態のサイズは419(幅)、294(奥行き) 30(高さ)mmとなっていて、バッテリーを含めると重さは2.9kgあります。大きいので一見重そうだと思いますが、DVDなどを挿入する光学ドライブが削られているので持ってみると意外と軽く感じました。

画面の見え方 視野角 モニターの色

 

画面は非光沢なので自分が映り込んで作業の邪魔になる事がありません。

 

光沢のあるモニターは確かに一見キラリとかっこよく見えるんですが、実際に使うとなると黒系の色を表示している時はかなり見づらくなるので、ノートパソコンに限らず絶対に非光沢を選んだ方がストレスなく作業する事が出来ます。 以前使ったraytrekRKF1060TGKは光沢モニターだったのでどれだけ反射するのか実際に記事にしているので合わせて読んでみてください。

 

 

上から見ても

 

 

左右からみてもモニターの色が変わらないので、常に一定の色で作業する事が出来るのでストレスになりません。

 

 

映画を見る場合にはどうなるかなと、実際にアベンジャーズの予告編を流してみましたが、綺麗に表示されました。

 

キーボード タッチの感触

 

いつもはmacの薄いキーボードを使ってブログを書いているんですが、キーの深さも押した触感も気持ちよくて問題なく使う事ができました。

デスクトップパソコンを買うと純正で付いてくるキーボードは基本的にキーが深くてカチャカチャとおもっちゃっぽい感じがしますが安っぽさは一切なく、人目を気にせずカフェなんかでも静かに仕事をする事が十分できます。

 

 

タッチパッド部分は、僕自身ずっとマウスとペンタブを使っているので使いづらく感じますが、windwosのタッチパッドを使っていた人はすぐに慣れると思うので問題ないと思います。

 

サイド面の端子

 

右側にはUSB2.0 、SDカードリーダー、電源端子

 

 

左側にはLANポート、USB 3.0×2 、HDMI、mini-displayport、マイク入力、スピーカー出力がありますがCDやDVDを入れる光学式ドライブは付いていないので注意してください。

 

 

HDMIが付いてるので格安液タブもしっかり動きました。

 

以前購入したGAOMONの格安液晶タブレットもHDMIが標準搭載されているパソコンなので繋げるだけで簡単に表示して使う事が出来ます。wacomだと10万円近くしますがたったの4万円なので残ったお金はパソコンを買う方にお金を回す事も出来ますよ。

 

パソコンの性能

 

 

ガレリアGCF1050TNFの性能
CPU Core i7-8750H
グラフィックス GeForce GTX 1050Ti 4GB(2.20-4.10GHz/6コア)
メモリー 8GB
ストレージ 250GB SSD(SATA)+1TB HDD
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN

 

MAYA、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーの3DCG系ソフトの操作から、FF15、PUBG、ドラクエ10まで操作する事ができましたが、1050Tiになるとハイエンドゲームをプレイするのは少し不満が残る結果となりました。

 

実際にMAYA サブスタンスペインター マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

 

レンダリング時間は98:27と出ました。

 

 

steam版のサブスタンスペインターでもサンプルデータを開いて重い処理のパーティクルペイントを左右対称にオンをした状態で操作しましたがしっかりと動き

 

 

洋服を作るシュミレーションソフトのマーベラスデザイナーも変に重くならずにしっかりと動きました。

 

CINEBENCHのベンチマーク結果

 

無料で使えるCINEBENCHでベンチマークを計測してみましたが、結果はOpenGL100.05fpspsでCPUは1108cbとまぁまぁの結果です。今まで使ったドスパラパソコンのCINEBENCHの数値はこちらのページで比較しているので、合わせて読んでみてください。

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエⅩのベンチーク数値はすごく快適でスコアは16285

FF15のベンチーマクでは標準品質の1920×1080でスコアが3714の普通

標準品質で2560×1440のスコアが2672だと評価がやや重い

VRベンチマークの結果は可能で真ん中より少し右側

PUBGは全てを高グラフィックにしましたが

FPS数値は61FPS~70FPSと低くて動作がモタつきプレイするのが難しくなっていました。

ガレリアGCF1050TNFの総評

ドスパラ公式サイト ガレリア GCF1050TNF

◎MAYA 3DCGソフト
△PCゲーム
◯VR

 

ハイエンドゲームはグラフィックを落としたり工夫をすればプレイする事もできますが、ゲームを快適にプレイするノートパソコンが欲しいならraytrek RKF1060TGKの方がGTX1060を積んでいる事もあり快適に動作しますが、ゲームはそんなにプレイしなくて3DCGや絵を描いたりしたいという人だったら17.3インチあるし、CPU能力も高く大画面での作業出来るのでGCF1050TNFの方が快適に作業する事ができると思います。

 

もっと詳しくガレリア GCF1050TNFについて知りたい人はドスパラ公式サイトからチェックしてみてください^^

 

もちろん同じぐらいの値段を出すならノートパソコンよりデスクトップパソコンの方が性能が良くなるので、併せてデスクトップのパソコンを比較しているこちらの記事を参考にしてみてください。

 

比較してお得にドスパラPCを買いたい!

色々なドスパラPCの性能を比べたりした記事をこちらに書いてるので、合わせてこちらのページを読んでください。

スポンサードリンク