blender

blender初心者向け モデルの表示・非表示方法

Blenderでモデリングする時にパーツが多くなるとモデルを一時的に隠して作業したい場合が出てきます。

ツールから選ぶ事でも表示、非表示にする事はできますが、ショートカットを覚える事でより効率的に作業できるようになるので是非覚えてみてください。

選択したモデルだけ表示  右クリック→「孤立」

モデルを選択して右クリックから「孤立」を選ぶと、そのモデル以外を非表示にして選んだモデルだけを表示できます。

再度全てのモデルを表示したい時は「孤立」を選ぶと表示できます。

選択したモデルだけを隠す Hキー

選択したモデルだけを隠したい場合はHキーを押すと隠す事が出来ます。
次々にモデルを隠したい場合はモデルを選んでHキーを押した分だけ隠す事ができます。

隠したモデルを全て表示 ALT+Hキー


Hキーで隠したモデルを全て表示するにはALT+Hキーを押します。

選んだモデル以外を全て非表示 SHIFT+Hキー


選んだ1つのモデル以外全て隠したい場合は、モデルを選んでSHIFT+Hキーで隠す事が出来ます。

隠したモデルを表示するにはALT+Hキーで表示出来ます。

面を隠す Hキー


Hキーを押すと選んだ面だけを隠す事が出来ます。

選択した面を反転する 非選択部にチェック


Hキーを押して面を隠した時に左下に表示される「非選択部」にチェックを入れると隠した面だけが表示されます。

面を全て表示する ALT+Hキー


隠れていた面を全て表示するにはALT+Hキーで表示出来ます。

表示・非表示の方法まとめ

  • 選んだモデルだけを表示 SHIFT+右クリック→孤立
  • 選んだモデル以外を全て非表示 SHIFT+Hキー
  • 選択したモデルだけを隠す  Hキー
  • 選択した面だけを隠す Hキー
  • 隠したモデルを全て表示 ALTL+Hキー

blender初心者記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。