10万円台〜

GALLERIA XA7C-G60S CG覚えたい人にオススメ 12万円台パソコン実機レビュー

 

今回はドスパラさんより12万台で購入できるGALLERIA XA7C-G60Sをお借りしたので実機レビューしてみました。CPUは8コア16スレッドのCore i7-10700Fが搭載され、グラフィックカードにはGTX1660 SUPERが入っています。値段が安い分、現状発売されているパーツと比較すると性能はそこまで高く無いパーツとなっていますが、それでも実際に数値を測ってみると3DCGにゲームを操作するのに問題なく使う事ができました。初めてパソコンを購入しようとしてる人にオススメできる1台となっているので参考にしてみてください。

 

機種名GALLERIA XA7C-G60S
CPUCore i7-10700F
グラフィックスGeForce GTX1660 SUPER
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD
値段129,980円
(詳しくは公式HPを確認してください)

 

記事掲載現在ではXシリーズの下から2番目の位置付けとなっています。ページ最後では値段が違うパソコンとどれだけ性能差があるのか知りたい人の為に20万円、30万円近いパソコンとの性能比較もしています。

 

GALLERIA XA7C-G60Sのデザイン

 

過去に購入したドスパラPCと並べてみました。正面はマット調の黒ボディーで周りはシルバーボディです。以前より未来的でかっこいいデザインになっています。

 

 

電源を入れるとパソコンの周りがLEDカラーで青色に光りますが、気分に合わせて色を後から変更することも可能です。

 

斜め上から見た本体のデザイン

画像クリック拡大します

 

真横から見た本体のデザイン

画像クリック拡大します
左面 透明アクリルパネルと通気孔右面 ダイヤカットの通気孔

 

真上は一面ダイヤカットされた通気口から熱が逃げるようになっています。

 

 

正面には電源ボタン、イヤホンジャックの穴、USB端子を接続できる穴が4つあります。

上部斜めに配置されているのでパソコンを机の下に配置した時でもUSBの接続やヘッドホンを繋げやすくなっています。

 

正面・後ろの端子

 

正面にはオーディオ入出力、USB3.2×4、電源がついています。

 

 

背面にはUSB2.0x2、USB3.2×4、LANx1、オーディオ入出力、Displayportx1、HDMIx1、DVIx1、電源がついています。

 

GALLERIA XA7C-G60Sのパーツ構成と性能

 GALLERIA XA7C-G60Sの性能
CPUCore i7-10700F
グラフィックスGeForce GTX1660 SUPER
メモリー16GB
ストレージ512 SSD
通信機能LANポートx1

 

グラフィックカードの性能

 

グラフィックカードにはGTX1660 SUPERが搭載されています。今現在発売されているグラフィックカードの中では下の方の部類に入りますが、実際に使ってみるとBlenderのレンダリングこそ遅いもののしっかり使えるし、グラフィック性能を要求されるゲームでも画質を少し落とせば問題なくプレイする事が出来ました。値段が安いからと言って極端に使えなくなるわけではありません。

 

型番性能
RTX3090
1758
RTX3080
1662
RTX2080 Ti 11GB
1270
RTX2080 SUPER
1084
RTX2070 SUPER
993
RTX2080
898
 RTX2070 8GB
871
RTX2060 Super
837
RTX2060
747
GTX1660 SUPER
410
GTX1650
366

>>ドスパラ公式サイト Geforce ベンチマーク比較表

CPU性能

 

Core i7-10700Fは2020年5月に発売されたお手頃価格のCPUです。10700Kよりも性能が少し下がりますが、8コア搭載16スレッド、クロック周波数は2.9Ghzとなっています。さすがにベンチマーク数値を測って上位CPUと比べると、ベンチマーク数値やフォトショップのフィルター処理に時間がかかってしまう結果となりましたが、多少時間は掛かっても使う事ができるCPUとなっています。

 

型番コア数(スレッド数)性能
Core i9-10980XE18(36)
6830
Core i9-10900X10(20)
4630
Core i9-10900K10(20)
4820
Core i7-10700K8(16)
3960
Core i9-9900K8(16)
3770
Core i9-99008(16)
3450
Core i7-9700K8
(8)
2930
Core i7-97008
(8)
2740

>>ドスパラ公式サイト CPU ベンチマーク比較表

メモリの搭載数値

 

メモリは16GB入っているのでとりあえず困る事はありませんが、色々なソフトを同時に起動して作業したり、アフターエフェクトを使って動画のエンコード処理する場合はメモリが多い方が早く処理が終わるのでパソコン購入時にもらえるポイントを使ってメモリを購入するのがオススメです。

 

ストレージの容量 (データ保存)

 

ゲームのインストールやデータ保存に必要なストレージはSSDが512GB搭載されています。512GBは少ないですが、足りなくなったらHDDを買い足して簡単に増設する事が出来ます。

パソコンの動作音

 

パソコンの動作音ですが、PC起動中は何もしなくても45db前後でパソコンが動いてるのが分かる音がしますが、Vrayベンチマークを起動すると52db前後で室外機のエアコンの動作音と同じだけの音がしました。

 

平常時45db〜
レンダリング中52db〜

 

CPUファンにDEEP COOLの「静音パック」が搭載されていますが、それよりも以前触ったGALLERIA-ZA9C-R80Tに搭載されていた「Scythe 虎徹 MarkⅡ(SCKTT-2000」の方が数値でも耳で聞いても明らかに静かだったので静かなパソコンを求めている人は値段は高いですがGALLERIA-ZA9C-R80Tの記事も参考にしてみてください。

 

騒音計で計測した音の評価数値
冷蔵庫の音30db
室内のエアコンの動作音40db
室外機のエアコンの動作音50db

 

↓ベンチマークを起動すると一気に音が跳ね上がりました

 

blenderのレンダリング速度

blenderを使ったレンダリング速度
CPUレンダリング/29:11秒GPUレンダリング/42:08秒

 

blenderでサンプルモデルのAgent327Barbershopをレンダリングしてみましたが、過去に使ったパソコンと比べるとCPU、GPUレンダリングの数値を比較してみるとかなり遅い事が分かりました。今回は1枚の画像だけでこれだけの時間がかかっていますが、アニメーションを作成する必要がある場合などより多くの画像が必要になればなるほど時間は膨大に差が生まれていきます。blenderを勉強したくてパソコンを買おうと思っているなら値段は高くなりますがレンダリング時間を1/3の時間にまで短縮できるパソコンを選ぶのも1つの手かもしれません。

 

パソコンの名前CPUレンダリング時間GPUレンダリング時間
GALLERIA XA7C-G60S29:11秒42:08秒
GALLERIA  XA7C-R70S16:59秒18:54秒
GALLERIA-ZA9C-R80T11:32秒13:01秒
GALLERIA  ZA9R-R70S RTX2070Super搭載9:21秒12:01秒

 

V-rayのベンチマーク数値

CPU02:44
GPU01:43

 

CINEBENCH R15のベンチマーク数値

OpenGL127.37fps
CPU830cb

 

CINEBENCH R20のベンチマーク数値

CPU1915pts

 

サブスタンス ペインターやマーベラスデザイナーも動作確認済み

 

テクスチャペイントソフトのサブスタンス ペインターに、洋服を作ったり出来るマーベラスデザイナーは問題なく動作確認できました。

 

フォトショップの処理能力

 

ぼかし放射状

フォトショップCCを使って6000x4000pxの写真にぼかしの放射状を最高画質で適用すると約16:82秒で処理が完了しました。フォトショップのフィルターの処理能力はCPUに依存するので処理を早くしたければ良いCPUが搭載されているパソコンを使うのがおすすめです。


使用したサンプル画像はこちらからダウンロードできます。

ゲームのベンチマーク結果  / 軽いゲーム

 

軽い処理で動作するドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが19145と快適に操作出来る事が分かりました。

 

ドラゴンクエストⅩ19145

 

ゲームのベンチマーク結果  / 重たいゲーム

 

高画質で重たい処理のFF15のベンチマークは最高設定の「高品質」「4Kサイズ」でベンチマークを測定してみるとスコアが2641スコアで動作するのが困難でしたが画質を下げる事で動作させる事が出来ました。

 

FF15ベンチマークスコア 2641

 

GTA5のグラフィックをすべて最高設定にしベンチマークを測っても常時FPS数値が60前後で快適に表示されました。

 

GTA5ベンチマーク60〜FPS

 

オンラインで対戦できるFPSゲームPUBG(PlayerUnknown’s Battlegrounds)はグラフィック数値を全てウルトラにしても90FPS前後で快適にプレイ出来ました。安いグラフィックカードですが頑張ってくれています。

 

PUBG FPS数値90〜FPS

 

期間限定で無料配布してくれるEPIC GAMESからダウンロードしたヒットマンをプレイしてみましたが、大量の人が沢山出てくるような場面でも動作が落ちる事なくサクサクプレイする事ができました。10年前近くにヒットマンプレイした事あったけどグラフィックも綺麗になっててやっぱり楽しいですね。にしてもEPIC太っ腹。

 

GALLERIA XA7C-G60Sの口コミ

 

GALLERIA XA7C-G60Sを実際に購入した人の口コミはドスパラ公式サイトよりチェックできますが、星4.75となっていて購入した人のほとんどが満足していますが人によっては音がうるさいという人と静かという人の2つに分かれていました。

 

以前は使っていたPCとはまるで別物! 立ち上がりは速いし、音も静か、処理速度も文句なし。

CPU、GPUともに満足のいく物で、画質高設定で不自由なくARKを楽しむことができた。2時間程度ならファンの音もそこまで大きくはならず、画面が止まるようなこともなかった

快適に使えている。 カスタマイズで注文しましたが発送が速くて良かった。

音がうるさいとの評価もありましたが、ほぼ無音で使用できている。 高いコストパフォーマンスだと思う。

はじめてのゲーミングPC購入だったため不安もありましたがとても満足

ゲーム以外の使用目的で購入しました。コストパフォーマンスが期待値以上なので、非常に満足しています。

GALLERIA-ZA9C-R80Tの評価

ドスパラ公式サイト GALLERIA XA7C-G60S

値段は安くレンダリング 時間やソフトに多少の重さは感じるものの、動作良好で初心者の人にお勧め出来る1台でした

パーツは1ランク下で値段も12万円台と手に取りやすいので初心者の人にお勧め出来る内容ですが、過去に使用した20万円、30万円近い値段のパソコンとどれだけ違うのか比較した表を作ってみました。

パソコンの名前ガレリア XA7C-G60Sガレリア ZA9R-R70S RTX2070Super搭載GALLERIA-ZA9C-R80T
デザイン
今回しようしたパソコンレビュー記事はこちらレビュー記事はこちら
値段(詳しくは公式サイト参照)129,980円209,980円288,960円
Blenderレンダリング時間(CPU)29:11秒9:21秒11:31秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質191451962924672
FF15ベンチマーク 高品質264141105040
メモリ16GB32GB16GB
ストレージ512SSD1TB SSD1TB SSD
CPUCore i7-10700FRyzen 9 3900XCore i9-10900K
(カスタマイズ選択)
グラフィックカードGeForce GTX1660 SUPERGeForce RTX 2070 SUPER 8GBRTX 2080 Ti 11GB

Blenderのレンダリング時間は今回のパソコンとRyzen搭載20万円モデルのガレリア ZA9R-R70S RTX2070Super搭載を比較するとガレリア ZA9R-R70S RTX2070Super搭載の方は3倍以上の速さとなりますが、さらに上の30万円近いintel搭載パソコンGALLERIA-ZA9C-R80Tと比べると、Ryzen搭載モデルの方がコスパが良い事が分かりました。

しかし、ゲームのベンチマークではFF15など高画質を要求する4Kサイズだと重たすぎて動作困難になりますが、画質を多少下げる事で見栄え的にはそこまで変化しないのにしっかりと操作する事ができるようになるので、ゲームを快適に動作する事が可能でした。

Blenderを使う場合にはRyzen上位モデルのCPU性能が良いものを使うとかなりの差が出てくれます。パソコン購入時はどのパーツが搭載されているのかが大切で値段が2倍、3倍と違うから性能もそれだけどんどんアップしてくれる事ではないので注意してください。

初めてパソコンを購入しようと思っている人には今回紹介した12万円台のガレリア XA7C-G60Sでも満足する事が出来ると思いますが、その上のパソコンを狙っているなら、20万円台のガレリア ZA9R-R70S RTX2070Super搭載を購入すると1ランク上の使い心地を体験できますが、さらに上の30万円台のパソコンGALLERIA-ZA9C-R80Tを購入してもそこまでの差は出ない事が分かりました。セールなどで随時値段が変更されるので詳しくはドスパラ公式サイトよりチェックしてみてください。

ドスパラPC購入すると全員に最大1万円分のポイントプレゼント!

新ビデオカード発売記念 最大1万円分 ポイントプレゼント

2020年10月1(木)〜10月21日(水)までドスパラで対象のGeforce搭載パソコンまたは単体のビデオカードを購入して、エントリーするだけで最大10,000円分のポイントが全員にプレゼントされます。ポイントは11月上旬に付与されますが11月29日までに使う必要があるのでその点だけ注意してください。ポイントでモニターやマウスを買ったりメモリー増設したり出来ます。1年のうちでも中々やらないお得なキャンペーンなのでパソコンを購入しようと思っていた人は今がお得です。

15万円以上のパソコン10,000ポイント
10万円以上、15万円未満のパソコン8,000ポイント
10万円未満のパソコン3,000ポイント

 

ドスパラPCを注文してみたよ

【PC購入】ドスパラのPCを48回払いでネット通販で注文する手順を1から詳しく書きました

家のパソコンの動作が悪くなり、2019年に26万円のドスパラPCを48回払いで購入した時の記事です。ドスパラでパソコンを購入するにはどうすればいいのか分からない人は参考にしてみてください。

 

ドスパラPCは最短、次の日届きます!

ドスパラPC100%国内生産!最短翌日届く!

ドスパラPCは神奈川県で製造されていて、配送には「ヤマト運輸」を採用しているので「当日出荷」と記載されているパソコンは正午までの注文確定でその日に出荷可能。配送がとにかく早くて実際に2019年に購入したら直ぐに到着しました。

 

ドスパラPCを使って管理人が実際に作った作品

管理人がドスパラPCを使って実際に作った作品の一部です。

2013年に初めてドスパラPCを購入して使っていましたが、もっとレンダリング速度の速いパソコンが欲しくてキャッシュレス還元をやっている2019年の12月にGALLERIA ZZを購入しました。レンダリングがサクサクだと待ち時間が減ってストレス減になり作品作りもより楽しくなりました。

GALLERIA ZZを購入した記事はこちらに買いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

 

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度があるので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

 

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。