10万円台〜

ドスパラパソコン【ガレリアAF】は3DCGのレンダリングにハイスペックゲームがプレイ出来るのか?実際に触って詳しくレビューしました!

このパソコンは販売終了されています!

こちらのモデルは現在販売終了してより性能の良いパソコンが販売されているので、より良いパソコンはこちら↓よりご覧ください。

【2019年度版】デスクトップPCランキング


レンダリング速度、ベンチマークを計測して実際にどのパソコンがどれだけ速くて使い心地が良いのか比較したランキング表を書いていますが
2019年現在、値段と性能を合わせてオススメデスクトップパソコンはこちら上位3つとなっています!

 

 

値段に見合った性能のずば抜けて良いパソコンが欲しいならこれ!プロの使う最高機種です!2019年現在使ったパソコンの中でダントツのスペック!

1位GALLERIA ZZ i9-9900K
 使ったレビュー記事はこちら
 

値段がお手頃ながらゲームに3DCGを楽しめるパソコン!ハイスペックゲームもプレイしたいならこれ!

2位GALLERIA ZV
 使ったレビュー記事はこちら
 

ハイスペックゲームをプレイするには少し性能が足りないけど3DCGを操作するのに値段が安いパソコンがこれ!

3位GALLERIA RT5
使ったレビュー記事はこちら

→3位以下のパソコンはこちらのランキング表からチェックできます。

 

GALLERIA AFの目次

 

 

Ryzen7 2700にRTX2070が搭載されたGALLERIA AFをドスパラさんよりお借りする事が出来たのでどれだけの性能があるのか実際に触ってみました。

今回借りたのはこちらのパソコンです。

 

 

公式サイト GALLERIA AF ガレリア AF

 

同じRyzen 2700が搭載されてグラフィックカードが1個上のRTX2080Tiモデルが搭載されたモデル「GALLERIA AZ」は27万円もしますが、ベンチマーク速度を測った結果10万円安いGALLERIA AFの方がゲームでのFPS数値にレンダリング速度も対して変わらず今回使ったGALERIA AFがコスパが非常に優れたパソコンだという事が分かりました。

 

性能の良いパーツが入ってるから本当に早いのかは実際に使ってみない事には分からないのです!

 

こんな人にオススメ!

17万円で性能の良いパソコンが欲しい人!
ゲームに3DCGをある程度満足のいく環境で操作したい人!

 

GALLERIA AFのデザイン

 

他のGALLERIAシリーズ同様ベーシックなデザインながらパソコン内部の気温を下げれるように左右上下にパンチが開けられ最大限熱が逃げれるように設計されています。

 

 

特に左面のパンチングは大きくて熱が逃げやすいようになっています。

 

 

右面は小さく開いています。

 

 

電源をつけてパソコンを起動するとファンがしっかり回っているのが分かります。

 

正面と背面の端子

 

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンが付いています。

 

 

背面にはUSB3.0x6、USB2.0x2、HDMI、DisplayPortx3、LANポート、オーディオ入出力があります。

 

 

GALLERIA AFの中身

 

キレイにコードが束ねられています。

 

 

グラボにはPALITの【GeForce RTX™ 2070 GamingPro】使われています。

 

 

CPUクーラーにはAMDのLED付き純正クーラーが付属。

 

 

メモリは4GBx2枚で8GB入っていますが、あと2枚入れる事が出来ます。これはアマゾンで後から追加購入しほうが値段を安く済ませる事が出来ますが、自分でカスタマイズすると相性の兼ね合いもあり、動作保証・製品保証が受けられなくなるので心配な人は最初から16GBにカスタマイズしておくと良いかもしれません。

(初期状態に戻すと保証を受けることが出来ます)

 

 

電源ユニットにはDELTA GPS-500EB D (500W 静音電源 / 80PLUS BRONZE)が搭載されていました。

 

 

データを保存しておくHDDとSSDの保存場所は指で簡単に引っ張って増設する事が可能です。

 

マウスとキーボードと付属品

 

GALLERIA AFに標準で付属しているキーボードとマウスとパソコンの電源です。マウスはゲーミングマウスでショートカットキーもついており軽くて非常に使いやすくなっているので、これが最初からついてくるのはありがたいと思います。

 

 

パソコンの性能

 

GALLERIA AFの性能
CPUAMD Ryzen 7 2700 (3.2GHz-4.1GHz/8コア/16スレッド)
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX2070 8GB
メモリー8GB DDR4 SDRA
ストレージ500GB SSD / 2TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能LANポート x1

 

メモリが8GBしかないので、せめて16GBに増設したい所ですが、SSDが標準搭載で2TBのHDDが入っているのでついつい多くなりがちな3DCGのデータも当分の間はしっかり保存しておく事ができます。

実際にMAYA、ブレンダー、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

MAYAはしっかりと動き、レンダリング結果は54:30秒と出ました。

 

過去に使ったレンダリング速度の一覧表はこちらに書いていますが、記事掲載時点では上位4番目に入る速さです。

 

 

同じRyzen7搭載で10万円高いPCのGALLERIA AZは51:53秒だったので、2分37秒遅いだけで10万円の違いという結果となったので断然GALLERIA AFの方がお買い得なのが分かります。

 

サブスタンスペインターも動作確認済み

 

 

シュミレーション負荷のあるマーベラスデザイナーもしっかり動きました。動作確認済みです。

 

 

V-rayのベンチマークを起動しましたが、CPUだと1:36秒、GPUだと1:07秒だという結果となりました。

 

 

CINEBENCHはOpenGLが101.18fpsでCPUは1540cbです。

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが16943

 

 

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080だととても快適のスコアが9190

 

 

高品質の3840×2160だとスコアが3708のスコアが普通。

 

 

PUBGでは画質をすべて最高品質のウルトラにしたらFPS数値が120~130辺りをウロウロして快適に動作。

 

 

VRがしっかり動くか計測するベンチマークソフトも最高品質のレディ数値が出ました。

 

PCMARK10のベンチマーク結果

 

PCMARK10でのパソコンの性能を測定しましたが、こちらも高水準です。

 

総合評価4890
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能7217
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度7115
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能7275
Web Browsing Score /web操作の性能7263
Productivity/事務系処理5825
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能7844
Writing Score/文章を書く処理性能4327
Digital content creation/イラストや3DCG処理7551
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能10210
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能9329
Video Ediing score/動画のエンコード性能4251

GALLERIA AFの評価

公式サイト GALLERIA AF ガレリア AF

この値段でこの性能は素晴らしいと言っていいでしょう!

 

過去に使ったガレリア AZの性能と比較してみると、そこまでの差がありません。

 

GALLERIA AFGALLERIA AZ
値段179,980円279,980円
MAYA レンダリング速度54:30秒51:53秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質スコア16943スコア16648
FF15ベンチマーク 高品質スコア3708スコア5715
PUBG 画質ウルトラ FPS数値120~130110~160

 

同じCPUのRyzen7 2700が搭載されており、メモリが2倍の16GBでグラボがRTX2080tiになっているものの、レンダリングにゲームのFPS数値がずば抜けて高くなっていないのに10万円も値段が高いので正直コスパが悪く感じます。

それと比べると今回使ったガレリアAFの方が断然にコスパが良いパソコンだと言い切れる事が分かりましたので、是非Ryzen搭載モデルのPCを買おうと思っている人はガレリアAFを候補の1つに入れてみてもいいと思います。

詳しくはドスパラ公式サイトよりチェックしてみてください。

2019冬のボーナスセール還元!

冬のボーナスセール

ドスパラでは2019年11月28日まで冬のボーナスセールとして期間中にパソコンを購入し、会員番号をエントリーページで入力して、ドスパラアプリをスマホに入れてログインしたら新品パソコンは10%のドスパラポイントに5%のキャッシュレス還元で合計15%還元されます!(ドスパラポイントは最大15000円まで)

パソコンの金額還元される金額
30万円15,000ドスパラポイント+15,000キャッシュバック
20万円15,000ドスパラポイント+10,000キャッシュバック
10万円10,000ドスパラポイント+5,000キャッシュバック

 

①パソコンを購入
②スマホにドスパラアプリをインストールしてログイン
エントリーページに行き会員番号を入力

 

実際に手続きをしましたが面倒な入力は一切ありませんでした。エントリーしないとパソコンを買ってもキャンペーンのポイントがもらえないので注意してください。会員番号だけをエントリーしてもダメでモバイル会員登録が確認できない場合は無効となるので注意してください。

実際にどのように手順を踏めばいいのか1からPCを購入した記事を書いたのでこちらを読んでみてください。

キャッシュレスのお支払いで5%還元!

ドスパラ公式サイト 5%還元キャッシュレスについて

パソコン専門店ドスパラではキャッシュレスピント還元事業へ加盟登録しているので、2019年10月1日よりネット通販の場合はAmazonPay決済(アマゾンに登録しているクレジットカード決済)するだけで5%還元してもらう事が出来ます。

増税前に買うよりお得なキャンペーンが国の制度によってやっているんです!

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

【PC購入】ドスパラのPCをネット通販で購入する手順一覧

【PC購入】ドスパラのPCを48回払いでネット通販で注文する手順を1から詳しく書きました

これからドスパラでパソコンを買おうと思っているけど「どうやって購入したらいいのか分からない」「分割払いってどうやって入力するの?」という人の為に、管理人が実際に新しいパソコンを購入した時の手順を全て詳しく書きました。

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。