パソコンのこと

Ryzen7 8コア16スレッド搭載パソコンGALLERIA AZ性能レビュー!

Ryzen7 2700搭載モデルのガレリアAZを今回はドスパラさんよりお借りしました。

8コア16スレッドに加えてRTX2080Ti搭載のGALLERIA AZを使ってみたのでレビュー評価記事を書きました。30万円以内でハイスペックパソコンを検討している人には十分オススメ出来る内容となってるのでどれだけ性能が良いのか参考にしてみてください。

GALLERIA AZのデザイン

 

GALLERIAシリーズ特徴の大きなボディにエッジの効いた全面ボディ。シンプルなのでどんな場所でも設置しやすいデザインです。

 

 

高性能PCは重たい処理が出来るので熱がこもりやすくなりますが、左面

 

右面

 

そして上部と底面にパンチが空いており熱が逃げやすくなっています。

 

 

起動させると青く光ってくれるのもワンポイントでカッコいいですね。

 

正面と背面の端子

 

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンが付いています。

 

 

背面にはUSB2.0x2、USB3.0X6、HDMI x1, DisplayPort x3, USB TYPE-C x1がついており不自由なく使う事が出来ます。

 

マウスとキーボードと付属品

 

GALLERIA純正のキーボードにゲーミングマウス、電源、インストールディスクなどが付属しています。

 

パソコンの性能

GALLERIA AZの性能
CPUAMD Ryzen 7 2700 (3.2GHz-4.1GHz/8コア/16スレッド)
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリー16GB DDR4 SDRAM
ストレージ500GB SSD / 2TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能LANポート x1

最初にも書きましたがRyzenの良さは8コア16スレッド搭載されている部分です。コア数が多いと動画のエンコードや、レンダリングの早さにも影響してきます。

実際にMAYA、ブレンダー、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

 

レンダリング速度は51:53秒と出ました。

 

 

過去に使ったレンダリング速度の一覧表はこちらに書いていますが、上位3位に入る速さです。

 

 

MAYA上での描画も全く問題ありません。

 

 

無料3DCGソフトのブレンダーでサンプルモデルのBMWをレンダリングしてみましたが、05:35:04秒という結果となっています。

 

 

サブスタンスペインターもサクサク動き

 

 

マーベラスデザイナーもしっかり動きました。

 

CINEBENCHのベンチマーク結果

 

CINEBENCHでベンチマークを計測してみましたが、OpenGL107.33psでCPUは1547cbとそこまで数値は高くありません。

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが16648

 

 

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080だと非常に快適のスコアが11680

 

 

高品質3840×2160サイズだと5715スコアで遅さを感じず遊ぶ事ができます。

 

 

VRのベンチマークでもレディの最高数値をマーク。

 

 

PUBGはグラフィックを全てウルトラに設定すると雪道では100~120FPSをウロウロしていましたが、

 

 

雪以外のステージでは140~160FPS数値が出ていました。どちらもFPSが100以上出ているので快適にプレイできました。

 

PCMARK10のベンチマーク結果

 

PCMARK10でのパソコンの性能を測定しましたが、こちらは全体的にスコアはかなり低くなっています。

総合評価4033
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能7904
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度8912
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能7379
Web Browsing Score /web操作の性能7510
Productivity/事務系処理4868
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能4478
Writing Score/文章を書く処理性能5292
Digital content creation/イラストや3DCG処理4626
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能3598
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能9550
Video Ediing score/動画のエンコード性能2871

 

GALLERIA AZの評価

公式サイト GALLERIA AZ ガレリア AZ

◎MAYA 3DCGソフト
◎PCゲーム
◎VR

 

お金を出せばさらに性能が良いGALLERIA9-9900Kの方が明らかに性能は上で、レンダリング速度もFPS数値も高くなりますが、30万円以内という事で検討しているなら性能はしっかり感じらえる十分良いパソコンだと言えます!

しかし、ドスパラ人気パソコンの17万円台のガレリアXVでもレンダリング速度にゲームのFPS数値は高いので比較対象として検討してみてください!

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

最新パソコンがボーナスセール!

ドスパラ公式サイト ボーナスセール

6月27日までボーナスセールが開催中!

3万円ポイントバックキャンペーン中!

PCゲームやろうぜ パソコン購入&エントリーで最大3万ポイントバック

期間中にキャンペーン対象のパソコンを購入してキャンペーンにエントリーいただくと、ご購入いただいたパソコンの商品価格に応じて、ドスパラポイントを最大30,000円分ポイントバックされます!

PCを購入すると下記ポイントが全員にもらえてプラス抽選で10名の人に20,000円分のポイントが抽選で当たります。

30万円(税込)以上10,000円
20万円(税込)以上8,000円
10万円(税込)以上3,000円
10万円未満2,000円

応募方法は簡単でドスパラ公式サイトより欲しいパソコンを購入後、ドスパラ会員番号をエントリーページより入力するのみ!

 

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。