パソコンのこと

GALLERIA ZA9R-R38 5900X 36万円パソコンはレンダリングが速くて快適だった!実機レビュー

今回はドスパラさんより12コア24スレッドのCPUにはRyzen9 5900XとグラフィックカードにRTX3080が搭載されて水冷CPUファンも搭載されているハイスペックパソコンGALLERIA ZA9R-R38 5900X Windows 11 搭載をお借りしたので実機レビューしてみましたが、レンダリング速度も速くてFPS数値も高く、値段が高いだけあり何をするにも性能は文句なしに良かったです。

記事掲載時点ではお借りしたパソコンの中で2番目に速いパソコンとなっています。(ちなみに1番速いパソコンは先日お借りしたGALLERIA UA9C-R38 第12世代Core搭載です。)

ページ最後には値段が低い20万円と、もっと高い40万円PCでは性能がどれだけ違うのか比較もしているので合わせてそちらも参考にしてみてください。

今回借りたのはこちらのパソコンです

機種名GALLERIA ZA9R-R38 5900X Windows 11 搭載
CPURyzen 9 5900X
グラフィックスGeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
メモリー16GB
ストレージ1TB Gen4 NVMe SSD
値段369,980円
(詳しくは公式HPを確認してください)

GALLERIA UA9C-R38のデザイン

本体サイズは大きくて、高さ480mm、幅220mm、奥行き440mmで、重量は14kgあるので箱から出す時に少し重たさを感じます。正面と天面はマットブラックで左右と上面手前はシルバーパーツで重厚感を感じさせるデザインとなっています。また細かい無数のダイヤカットから熱が逃げるように作られているので、重たい処理をした時にも安定して動作出来る様に機能性も考えられて作られています。

斜め上から見た本体のデザイン

画像クリックで拡大します

真横から見た本体のデザイン

左面は電源を入れるとグラフィックカードの発光が見えるように作られています。

正面・後ろの端子


正面にはオーディオ入出力、USB3.2×4、電源がついています。

USB穴は本体上部と、外付けHDDを置いたりして使いやすい位置にあります。

背面にはUSB3.2×8、LANx1、オーディオ入出力が付いていて、デュアルディスプレイ用にモニターを増やしたり、液晶タブレットを接続する用にDisplay Portx3、HDMIx1が付いています。

GALLERIA UA9C-R38のパーツ構成と性能

ネジ2つを外す事で簡単に扉を開ける事が出来ますが、配線が綺麗にまとめられているので
いつでもパーツを付け替えたり変更しやすくなっています。

グラフィックカードの性能

グラフィックカードはGeForce RTX3080が搭載されているので、現在発売されているハイエンドゲームも綺麗な画質で問題なく動作してくれる上に、3DCGのレンダリング速度も速くて満足する性能を出してくれました。

型番性能
RTX3090
3673
RTX3080Ti
3620
RTX3080
3341
RTX3070Ti
3040
RTX3060Ti
2988
RTX3060
2703
RTX2060Super
2282

>ドスパラ公式サイト GeForce ベンチマーク比較表

ベンチマークソフトで有名な3DMARKで計測してみるとTIME SPYのスコアは14611、グラフィックスコアは16271となりました。

CPU性能

CPUにはAMDの12コア24スレッドで基本クロック数が3.7GHzのRyzen 9 5900Xが搭載されています。GAMMAXX L240 V2+(水冷CPUファン)が搭載されているのでCPUを強力に冷やす事が可能で、Mayaを使ったCPUレンダリング速度も速いので仕事でも十分使える性能を持っていました。

Ryzen9 5950X16(32)
4858
Ryzen9  5900X12(24)
4158
Ryzen7 5800X8(16)
3011
Ryzen7 3700X8(16)
2389
Ryzen5 5600X6(12)
2337

>>ドスパラ公式サイトRyzen ベンチマーク比較表

3DMARKでCPU数値を測ってみるとMax Threadsの数値は10393となりました。

メモリの搭載数値

メモリは多ければ複数のアプリを同時に使っても快適に動作するのに役立ちます。16GBでも十分動作してくれますが、アプリが落ちてしまう場合は32GBにする事で快適に操作する事が出来るようになります。

ストレージの容量 (データ保存)

ゲームのインストールやデータ保存に必要なストレージは初期状態だとSSDが1TBあります。

1TBがどれだけの量かというと、1TBは1000GBです。
人気のゲームをインストールしようとするとフォートナイトは31GB必要で、キングダムハーツⅢだと65GB、GTAⅤだと98GBと大容量必要になる物ばかりなので多くのゲームをインストールしたり、3DCG制作ではモデルやテクスチャなどのデータ容量が増えれば必要な容量が多くなりますが、最初は1TBあれば十分快適に操作できる量があると言えます。また、量が足りなければ後から増設出来るスペースが確保されているので簡単に増やす事が可能です。

リジッドカードサポートでしっかりパソコンが固定されています

RTX3070以上の高価なグラフィックカードが搭載されているパソコンは輸送中の脱落やたわみによる接触不良を起こさないように「リッジドカードサポート」と呼ばれる大型ステーでしっかりグラフィックスカードを固定してくれる工夫がされています。

パソコンの動作音

パソコンの動作音を測ってみると、重たい処理をしない状態だと常時34db程で非常に静かですが、V-rayベンチマークを起動したりレンダリングをすると多少負荷がかかってうねりをあげたように大きな音がする事がありました。

ちなみに一般的な生活音の大きさは以下となります。

騒音計で計測した音の評価数値
冷蔵庫の音30db
室内のエアコンの動作音40db
室外機のエアコンの動作音50db

MAYA arnoldのレンダリング速度

mayaのarnoldを使って自作したサンプルモデルを例にレンダリング速度を計測してみました。

使用ソフトMAYA arnold
レンダリングサイズ1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫2kサイズx50枚

レンダリング時間は12分33秒とかなり速い速度となっています。過去レビューしたパソコンの中では現時点で2位の速さとなっています。

blenderのレンダリング速度

blenderでサンプルモデルのBMWをレンダリングしてみましたが、CPUレンダリングは1分52秒で、GPUレンダリングも1分51秒台です。こちらもレンダリングがとても速いです。

blenderを使ったレンダリング速度
CPUレンダリング/01:52:03秒
GPUレンダリング/01:51:81秒

Vray ベンチマーク数値

CPU00:46
GPU00:26

 

CINEBENCH R15のベンチマーク数値

OpenGL200.46fps
CPU3361cb

CINEBENCH R20のベンチマーク数値

CPU7849pts

サブスタンス ペインターも動作確認済み

テクスチャペイントソフトのサブスタンスペインターでシミュレーションでペイントする機能を使用してみましたが、問題なく動作確認出来ました。

マーベラスデザイナーも動作確認済み

洋服を作成するシミュレーションソフトのマーベラスデザイナーも問題なく動作確認する事が出来ました。

フォトショップの処理能力

フォトショップを使って6000x4000pxの写真に「ぼかし放射状」を最高画質で適用すると約7.13秒で処理が完了しました。使用したサンプル画像はこちらからダウンロードできます。

CPU時間
Core i9-12900K4.96秒
Ryzen 9 5900X7.13秒
Ryzen 9 3900X8.55秒
Core i9-10900K9.83秒〜11.50秒
Core i7-1170010.75秒
Core i7-1070012.48秒
Ryzen 5 5600X12.78秒
Core i7-970013.42秒
Ryzen 7 3700X16.02秒

ゲームのベンチマーク結果  / 軽いゲーム

軽い処理で動作するドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが23860と快適に動作する事が出来ました。

ドラゴンクエストⅩ24839

ゲームのベンチマーク結果  / 中程度のゲーム

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズのベンチマークを計測するとスコアは25843で快適に動作しました。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ25843

フォートナイトをプレイすると124FPS前後が表示されて快適に動作する事が出来ました。

フォートナイト124FPS〜

APEXではFPS数値が常時60前後を表示してくれて快適に動作しました。

APEX60FPS

GTA5のベンチマークを測ると188FPS前後で快適に表示されました。

GTA5ベンチマーク188FPS~

ゲームのベンチマーク結果  / 重たいゲーム

FF15のベンチマークでは高品質の3840×2160サイズで計測するとスコアが7004で快適表示されました。中々出る事の無い数値ですがRTX3080の性能の高さが分かります。

FF157004

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)はグラフィック数値を全てウルトラにしてもFPS数値が261前後出て快適にプレイする事が出来ました。

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)261FPS~

PC性能を要求されるサイバーパンク2077はレイトレーシングをオンにしても80FPSとサクサク快適に動作してくれました。

サイバーパンク207780FPS

GALLERIA ZA9R-R38 5900Xの総評
GALLERIA ZA9R-R38 5900X Windows 11 搭載

3DCG操作にもゲームを遊ぶのにも両方使えるハイスペックパソコンですが、40万円パソコンと性能を比べて悩んでしまいますね…

今回使ったパソコンは仕事にも使えるハイスペックパソコンです。正直現場でもここまで性能の良いパソコンを使っていない会社も多いと思いますが、重たい処理もサクサク快適に使いたい人にはオススメ出来る1台となっていました。学生さんには少しもったいない性能で、フリーランスで3DCGをメインに仕事していたり在宅ワーク用としてパソコンを探している人向けのパソコンとなっています。

また、値段が約37万円と高いので他の値段のパソコンと性能差がどれだけあるのか気になる人の為に、過去に使用した20万円と40万円のパソコンと比較した表を作成しました。

パソコンの名前GALLERIA UA9C-R38 第12世代Core搭載GALLERIA ZA9R-R38 5900X Windows 11 搭載GALLERIA XA5R-67XT 5600X Windows 11 搭載
デザイン
レビュー記事はこちら今回使ったパソコンレビュー記事はこちら
値段(詳しくは公式サイト参照)409,979円369,980円204,980円
Mayaレンダリング時間(CPU)9分37秒12分33秒31分46秒
フォトショップフィルター処理4.96秒7.13秒12.78秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質238602483915940
メモリ32GB16GB16GB
ストレージ1TBSSD+2TB HDD1TBSSD1TBSSD
CPUCore i9-12900KRyzen9 5900XRyzen5 5600X
グラフィックカードRTX3080RTX3080RadeonRX6700XT

20万円パソコンでも十分使えますが、2倍の金額を出せばレンダリング速度も2倍速くなります。今回のサンプルでは1枚の静止画だけで10分程の違いになりますが、枚数が多くなるレンダリングでは書き出す時にこれが大きく影響してくるので、作品をより早く完成出来る事に繋がります。

速度を出したくてお金を出せる人は今回使用したパソコンよりも過去に使ったGALLERIA UA9C-R38 第12世代の方が数値を測ると性能が高い部分が多いので、約37万円払うよりもどうせなら約41万円払ってCore i9-12900K搭載パソコンを買ってしまった方が数年先まで満足度を高く作業する事が出来るので結果的にコスパが良いと思いますが、そこまでお金が出せない学生さんやCGを触ってみたいと思う初心者の人はそこまでの性能は最初は必要ないと思うので、まずは10万円~20万円範囲のパソコンを使ってみたら良いと思います。

高いパソコンを買えば重たい処理もサクサク動作しますが、そこまで難しい事をしないのであれば高すぎるパソコンを買う必要はないですよ!

ドスパラでPC購入で全員に最大10,000ポイントもらえる年に1度の大決算セールが開催!

ドスパラ大決算セール!PC購入で最大10,000ポイント!

ドスパラでは2022年8月1日まで大決算セールと題して指定のパソコンを購入してエントリーすると全員に最大10,000ポイントもらえるセールを開催しています。付与されるポイントはモニターやマウスにキーボードにヘッドホンなどドスパラで販売している全てのPCパーツ等に使用する事が出来ます。通常ドスパラポイントと別に大決算セールのポイントが入るので大変お得なキャンペーンとなっています。

キャンペーンに参加するにはPC購入後必ずこちらのページからから下記画像のエントリーページから、エントリーする必要があるので忘れないで行ってください。

ポイントの付与は2022年8月25日(木)が予定されていて、2022年11月30(水)までにポイントを使用する必要があるので注意してください。

ドスパラPCを注文してみたよ

【PC購入】ドスパラのPCを48回払いでネット通販で注文する手順を1から詳しく書きました

家のパソコンの動作が悪くなり、2019年に26万円のドスパラPCを48回払いで購入した時の記事です。ドスパラでパソコンを購入するにはどうすればいいのか分からない人は参考にしてみてください。

ドスパラPCは最短、次の日届きます!

ドスパラPC100%国内生産!最短翌日届く!

ドスパラPCは神奈川県で製造されていて、配送には「ヤマト運輸」を採用しているので「当日出荷」と記載されているパソコンは正午までの注文確定でその日に出荷可能。配送がとにかく早くて実際に2019年に購入したら直ぐに到着しました。

ドスパラPCを使って管理人が実際に作った作品

管理人がドスパラPCを使って実際に作った作品の一部です。

2013年に初めてドスパラPCを購入して使っていましたが、もっとレンダリング速度の速いパソコンが欲しくてキャッシュレス還元をやっている2019年の12月にGALLERIA ZZを購入しました。レンダリングがサクサクだと待ち時間が減ってストレス減になり作品作りもより楽しくなりました。

GALLERIA ZZを購入した記事はこちらに買いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラ店長さんに初心者におすすめの人気3DCGパソコンを聞いて来ました。

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度があるので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

two × one =