パソコンのこと

かっこよすぎるゲーミングノートパソコン!Razer Blade 15を使いましたがこれは物欲の塊だった!!レビュー

【2019年度版】おすすめノートPCランキング


レンダリング速度、ベンチマークを計測して実際にどのパソコンがどれだけ速くて使い心地が良いのか比較したランキング表を書いています!
2019年現在オススメノートパソコンはこちら上位3つとなっています!

1位ガレリア GCF2070NF
使ったレビュー記事はこちら
2位ガレリア GCF1070NF
使ったレビュー記事はこちら
17インチ
3位ガレリア GCF1060GF
使ったレビュー記事はこちら
15インチ

→3位以下のパソコンはこちらのランキング表からチェックできます。

スタイリッシュで使い勝手が非常にいい!

windowsが搭載されたゲーミングノートパソコンはどれも少しゴツくてスタイリッシュなデザインが少なかったですが、2018年8月に登場したRazerブランドのゲーミング用ノートPCは、100%RGB、sRGB表示モニターが搭載され、GTX1060が搭載。シンプルで無駄のないデザインは物欲の塊のパソコンとなっていました!!これは今までアップルを使っていた人もついつい欲しくなってしまうと思います!

到着。

パカッ。

「WELCOME TO THE CULT OF RAZER」

パソコンが入ってるケースとバッテリーの入ってるケースの2ボックス入っていました。

ケースは安っぽい段ボールではなくて高級感があり、


開ける前からワクワクさせてくれます。

Razer Blade 15のセット内容

パソコン本体

説明書とシール

電源

電源コードはベルトデザインでマジックテープではありません。ここもおしゃれなんですよね。

電源本体にもRazerマークが刻印されています。

Razer Blade 15のデザイン

アルミが削って造られたボディは重さは2.07kgあり片手で持つには少し重たく感じますが、安っぽいプラスチックではないので、高級感が非常にあり作りがしっかりしています。何よりこれにGTX1060がはいってるんですよ?

薄くて

ごちゃごちゃしてないシンプルデザインが良い感じなんですよね。

キーボードの左右横にスピーカーが設置されていて

右側のスピーカー上に電源ボタンがあります。

裏面についてるRazerマークは電源を入れると緑色に発光します。↓強調しすぎずこの画像ぐらいやんわり光ってくれます。

シンプルなボディに怪しく光る緑のマークがワンポイントにあるだけなので、

カフェでもゲーミングPCとは思われずにオシャレに使い回す事ができますが、この色はなんだかエナジードリンクのモンスターを想像してしまいます。どことなくみなぎる力がやどってくれそうです。

モニター

15インチで非光沢モニターです。

100%RGB、sRGBサポートなので色を正確に把握するレタッチ作業や3DCGでのテクスチャーの色をしっかり確認する事ができます。ゲームだけにこのモニターは正直贅沢な気がします^^;

ベゼル幅もこれだけ薄く

YOUTUBEでの動画も見てみましたが、綺麗に表示されました。まるで肉眼で外の景色を見ている様な錯覚さえ覚える没入感を体験できます。

モニターはこの角度まで傾斜をつけれます。

キーボード タッチの感触

キーボードは薄くて、「ウィンドウズの分厚いキーボードが苦手」という人にはぴったりの作りになっています。

薄型のメカニカルキーボードなのでカチカチと大きな音がするわけではなく、長時間文章を打つ場合にも問題ありません。

個人的にこの薄さと打ちやすさは大好きです。

Razerオリジナルソフトを使うと、キーボードの発光を自由に変更する事ができるので、

こんな演出をする事もできます。

タッチパネル部分は高精度ガラス製タッチパットなので、触り心地が非常に良くてスムーズに動作してくれます。

横にスライドするだけで行ったり来たりできるし、


ファイル移動もサクサクに動いてくれます。安いパソコンは基本的な操作性が悪かったりして、ストレスが溜まる場合があるので買う前は十分注意してください。

サイド面の端子

左側には電源x1、USBが3.1×2、ヘッドセット端子x1

右側にはThunderboldx1、USB3.1×1、HDMIx1、displayportx1、kensingtonx1

オンランゲームをする時にはラグが生じるので、LANポートが付属されていないのが難点なので下記商品は必須だと思います。

パソコンの性能

Razer Blade 15の性能
CPUCore i7 8750H(Coffee Lake) 2.2GHz/6コア
グラフィックスGeForce GTX 1060 Max-Q Design
メモリー16GB
ストレージSSD:512GB
光学ドライブなし
通信機能なし

デスクトップ用のGTX1060は大きいですが、Nvidiaがノートパソコン用に最適化されたMax-Q designによってここまでの薄型ボディを作る事が可能となっています。小さくて高性能なグラボなら負荷のかかるゲーミングプレイ時に騒音がひどいかと思いきや、静かにプレイする事ができたのには驚きました。

大きかったパソコンがどんどん小さくなり重たいデスクトップPCを準備しなくてもオキュラスやVIVEをどこでもプレイしやすくなる利点もあり、非常に良い事だと思います。

実際にMAYA サブスタンスペインター マーベラスデザイナーを操作してみました。

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度を測ってみました。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

レンダリング時間は1時間50分とでました。過去に使ったノートパソコンと比べるとかなり遅い事が分かります。

また、ブレンダーを使い配布されているサンプルデータをレンダリングしたら10:36秒でした。

サブスタンスペインターはグラボの性能のおかげでしっかり動作して

マーベラスデザイナーもしっかり動作しました。

CINEBENCHのベンチマーク結果

CINEBENCHのベンチマーク結果はOpenGLが108.09fpsでCPUが821cbとあまり高くは無い数値です。

ゲームのベンチマーク結果

ドラクエ10のベンチーマーク結果はすごく快適の11493

FF15のベンチマークは1920×1080標準品質だとスコアが3909で普通評価

標準品質の3840×2160だとスコアが2051と動作が重い結果となりました。

PUBGは全てウルトラ設定にすると50~80あたりが表示されていました。重さは感じなくて普通にプレイできますが、もう少しFPS数値は欲しいと思いました。

PCMARK10のベンチマーク結果

総合評価4768
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能7811
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度8609
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能7107
Web Browsing Score /web操作の性能7790
Productivity/事務系処理6667
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能8252
Writing Score/文章を書く処理性能5388
Digital content creation/イラストや3DCG処理5652
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能6630
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能6534
Video Ediing score/動画のエンコード性能4169

 

Razer Blade 15の評価

ドスパラ公式サイト Razer Blade 15

今までwindows搭載PCでこれはかっこいい!と心から物欲が湧くノートパソコンはありませんでしたが、Razerのモデルはカッコ良すぎるのでおしゃれなカフェについつい持って行きたくなります!

基本的なタッチ操作もしやすいし、キーボードも薄くて良い。性能もそこそこ良いのでゲームに3DCGも一通りの操作もできます。重たい動作をしても熱くなりすぎずに、ファンがうるさくて気になる事もなくて、かなり優秀です。

レンダリング速度で言えば現在発売されているドスパラ史上1番良いノートパソコンのガレリアGCF1070NFより遅い結果となっていますが、キーボード部分が熱くてファンが激しくうるさくなり、17インチのノートパソコンは正直持ち運ぶのが大変なので結局家で使うのがメインになります!それだったらバリバリ持ち運んで、人に自慢したくなるRazer Blade 15がオススメだと思います^^詳しくはドスパラ公式サイトよりチェックしてみてください!

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

最新パソコンがボーナスセール!

ドスパラ公式サイト ボーナスセール

6月27日までボーナスセールが開催中!

3万円ポイントバックキャンペーン中!

PCゲームやろうぜ パソコン購入&エントリーで最大3万ポイントバック

期間中にキャンペーン対象のパソコンを購入してキャンペーンにエントリーいただくと、ご購入いただいたパソコンの商品価格に応じて、ドスパラポイントを最大30,000円分ポイントバックされます!

PCを購入すると下記ポイントが全員にもらえてプラス抽選で10名の人に20,000円分のポイントが抽選で当たります。

30万円(税込)以上10,000円
20万円(税込)以上8,000円
10万円(税込)以上3,000円
10万円未満2,000円

応募方法は簡単でドスパラ公式サイトより欲しいパソコンを購入後、ドスパラ会員番号をエントリーページより入力するのみ!

 

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。